TOPインフォメーション

2014年12月23日
黒字第二十九条「決算書を見てすぐわかること」

巻物29

こんにちは。
企業再生フィールドの竹田です。

黒字百箇条の第29条は「決算書を見てすぐわかること」です。

何年も再生関係の仕事をしてきて気づいたことがあります。

ズバリ言います!
決算書に経費の勘定科目がやたらと多い会社=要注意』です。
経験的にそう感じています。

おそらく、経理の現場が「細かいこと=正しいこと」という考えに陥っていて、
決算書にそれが表れるのではないか、というのが私の推理です。

経理は、会社の中で一番バランス感覚の必要な部署です。
その経理がバランス感覚を失っていては、うまい経営は難しいでしょう。
逆に、経営がうまくいっていないから経理がバランス感覚を失うのかもしれません。

あなたの会社の決算書、1万円台の経費がいくつも並んだりしていませんか?

黒字百箇条の第29条は「決算書を見てすぐわかること」でした。

企業再生フィールド 竹田