TOPインフォメーション

2015年04月28日
本を紹介します!4月号

こんにちは。税務コンサルティング部の高井です。

4月に入り、新社会人の方々は、期待と不安両方の気持ちを
抱えているのではないでしょうか?

そんな方々に少しでも仕事に役に立てる1冊を今月はご紹介します。

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ
河野英太郎著 ディスカヴァー・トゥエンティワン社

本4月

この本は、仕事を効率的に進め、着実に目標を達成するために
特別な訓練をしなくても少しの工夫で成果につながるヒントを紹介しています。

書いてあることは当たり前のことや、些細と感じるようなことですが、
意外に実行している人は少ないといいます。

「デキル人」になるためには、派手なことをやるというよりも、
基本的なことを 地道にやることが近道と著者は言っています。

タイトルの「1%のコツ」には、超えなければならない一つの壁、
今まで重視してきた「まじめさ」に対する
考え方を少しだけ変える必要があるという意味が込められています。

いろいろなコツをいくつかご紹介します。

●報連相のコツ

聞かれたことに答える

肝心の答えではなく理由から返事をしてしまい相手を怒らせてしまう場合
質問者が一番聞きたいことを最初に答えた後、
必要に応じて周辺情報を話すようにしましょう。

●メールのコツ

件名を工夫する

現代の職場ではいかにメールをうまく利用できるかが
、仕事の パフォーマンスを左右すると言っても過言ではありません。
タイトルだけで内容を判別できると優先度があがります。
【要ご対応】【緊急】など目立つ表記にして注目させるといった 工夫もいいでしょう。

いろいろなコツがありますが、この春仕事をより効率的に進めたい
方は1度読んでみてはいかがでしょうか。

税務コンサルティング部 高井