TOPインフォメーション

2015年06月29日
第27回「今週の気づき・学び」

こんにちは、税務コンサルティング部の鈴木です。
第27回「ベスト気づき・学び」をご紹介します。

先日訪問したお客様から税務以外のご質問を受けました。
今回は育児休業給付金について聞かれ、これから忙しい時期になるから
育休中にかかわらず従業員にお店に出てもらってお給料を払いたいので
育児休業給付金と会社からのお給料と両方同時にもらえるのか?
とのご質問でした。

私は社会保険について特に専門的な知識をもっているわけでもなく
直感的に両方はさすがにもらえないと思っていました。
しかし、調べてみると育児休業前の給料の67%が給付金として支給され
会社からの給料は育児休業前の給料の13%(合計で80%)までなら
給付金が減額されることなく支払うことができることがわかりました。
結果、お客様もその方向で検討してくださることになりました。

税務以外のことを聞かれますと、即答できることはほとんどありません。
一方でいい加減な対応をするとお客様にご迷惑をおかけすることになります。
そこで今回のようなご質問を受けた場合は、自分で調べたり
専門家に聞いてみたりしてお客様にお答えするようにしております。

お客様からのご質問は自分も知らないことが多く、
解決に近づく過程で たくさんのことを気づき、学ばせていただいております。
これからもお客様からのご質問に向き合い、
少しでもお客様を元気にする お手伝いをしていきたいと思っています。

税務コンサルティング部  鈴木