TOPインフォメーション

2015年11月24日
マイナンバー通知カードの受取り方法について

マイナンバー通知カードは、住民票の住所地へ
転送不要の簡易書留郵便にて送付されます。
金沢市内へのマイナンバー通知カード発送は11月14日から開始され、
今後12月上旬にかけて 誤配送などが無いように、慎重に行われるそうです。

簡易書留郵便を不在などの理由で受取れない場合は、次の方法で受取ります。

「不在で受け取れない場合」
専用の不在配達通知書(ピンク色)が投函され、
配達を担当している郵便局に原則1週間保管 されます。
その際は次の2つの受取り方法があります。
①郵便局に再配達を依頼する。
※勤務先等への再配達も指定できます。
②郵便局窓口で受取る。
※受取りは不在配達通知書投函日の翌日以降になります。
※受取る際には、不在配達通知書のほか以下の書類及び
印鑑(又は署名)が必要になります。
名宛人が受取る場合・・・本人確認書類
同居者が受取る場合・・・同居者の本人確認書類
代理人が受取る場合・・・代理人の本人確認書類、名宛人からの委任状

「郵便局での受取りも出来なかった場合」
マイナンバー通知カードは住所地の市区町村に返戻され
最低3ヵ月保管されますので、窓口で受取ることになります。
※金沢市の場合は、金沢市役所1Fの市民課です。市民センターでは受取れません。
※受取る際には、つぎの書類や認印が必要になります。
本人が受取る場合・・・・・受取る方の本人確認書類(下記Aから1点、またはBから2点)
同一世帯の方が受取る場合・受取る方の本人確認書類(下記Aから1点、またはBから2点)
代理人が受取る場合・・・・本人の本人確認書類(下記Aから1点、またはBから2点)と本人の認印及び 代理人の本人確認書類(下記Aから1点、またはBから2点)と代理人の認印、代理人の代理権を証する書類(委任状等)

A:運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート、身体障害者手帳、在留カードなど
B:健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、年金手帳、預金通帳、学生証、社員証など

「市区町村の窓口でも受取れなかった場合」
保管期間を過ぎたマイナンバー通知カードは、廃棄処理されます。
廃棄後は再交付扱いとなり、手数料が必要になります。
(金沢市・白山市の場合は500円)

マイナンバーは特定個人情報ですので、受取り後は大切に保管して下さい。

マイナンバー委員会 鍛治