TOPインフォメーション

2016年06月28日
中小企業等経営強化法

中小企業の「経営力向上」(人材育成、設備投資などによる、生産性の向上)
の支援を目的として『中小企業等経営強化法』が7月よりスタートします。

~支援の流れ~
「経営力向上計画」を策定(申請書は2枚)し、
事業分野ごとの担当省庁から認定を受けます。
①認定された計画に基づき生産性を高めるための
機械及び装置(160万円以上)を取得した場合
、  固定資産税が3年間、1/2に軽減されます。
②計画に基づく事業に必要な資金繰りの支援が受けられます。
(融資・信用保証等)

【固定資産税の軽減措置の要件】
○対象事業者:資本金1億円以下の会社、個人事業主など
○対象設備:機械及び装置(新品)のみ
○設備要件:160万円以上、生産性1%向上、販売開始から10年以内のもの
○対象期間:法律の施行日から平成31年3月31日までに取得した機械装置

初めての固定資産税での設備投資減税です。
赤字企業にも減税効果が期待できます。

機械装置等を新たに購入予定のある中小企業様は要検討です。
詳しい内容等は、お気軽にお問合せください。

076-243-5233 黒梅又は金谷まで

補助金・助成金フィールド 金谷