TOPインフォメーション

2013年06月3日
おすすめ書籍 Vol.7

~『問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい』 山田真哉著~
税務コンサルティング部の小松です。
とうとう来年4月に迫った消費税増税。あらゆるメディアで
検証や対策が取り沙汰されておりますが、皆様は何かこれだ!
という対策を持っていますでしょうか?
家計に、ビジネスに、将来に、あらゆる『お金(マネー)』の面に影響を
与える消費税増税、今こそ『お金(マネー)』に役立つ会計の知識と考え方を
知っておくべきです。

ということで、本書の題名である例題です。
2000円の高額弁当を「安い!」と思わせる方法
1・2・3秒
どうでしたでしょうか?
具体的な解答はここでは避けますが、
そもそもの弁当自体の価値ではなく、
お客様の価値観と価値基準を変えてしまう
「土俵変換」や「アンカリング」という手法は、
私も旅行などに行った時などは、
まんまと高額なものを買っているなと納得させられました。
本書では題名となっている例題のみではなく
「高級料亭が1000円ランチを始めた理由は何故か」など資金繰りや
数字の活用方法など色々なバージョンの例題が
用意され分かりやすく解説してくれています。
これから事業を始めようと考えている方にはお金(マネー)のセンスを磨くために、
ベテラン経営者にはこれまでの復習のために、おすすめの一冊です。
税務コンサルティング部 小松 弘