TOPインフォメーション

2013年06月24日
おすすめ書籍 Vol.11

~『金持ち父さん 貧乏父さん』~  ロバート・キヨサキ + シャロイン・レクター 著

税務コンサルティング部の田村です。
私のおすすめは『金持ち父さん 貧乏父さん』です。

日本でもシリーズ累計300万部を超すベストセラーのため、
今更おすすめをしなくても、多くの方が一度は
読まれていることと思います。

少年ロバートが、お金(マネー)についての考え方が
全く違う2人の父親(金持ち父さんと貧乏父さん)から、
『お金(マネー)』の哲学を学び、お金持ちになっていくというストーリーです。

初めてこの本を読んだときに、一番印象に残ったフレーズをご紹介します。

「資産は私のポケットにお金(マネー)を入れてくれる
 負債は私のポケットからお金(マネー)をとっていく」

一般的には家や自動車を資産として認識しますが、
著者は家や自動車を負債として捉えています。
私のポケットからお金(マネー)をとっていくからです。
(土地、家屋、家具、固定資産税、ローン返済等)

他にも経営者と雇用者の対比や、お金(マネー)の流れ、
普段は考えないことをたくさん考えさせられる一冊です。

何度も読み、考えながら読んでみると
『お金(マネー)』についての新しい発見があるかもしれません。

税務コンサルティング部 田村 誠司