TOPインフォメーション

2013年08月2日
おすすめ書籍 Vol.21

~『幸福の値段』 吉川美有紀著 ~

㈱アットワークの吉野です。

私からは「幸福の値段」という本を紹介させていただきます。

この本はお金(マネー)との付き合い方、
お金(マネー)とこころについて書かれています。

「こころとお金(マネー)は人生の両論であり、切り離しては考えられない。
 お金(マネー)を貯めるにしろ使うにしろ、価値観が明確でないと
 お金(マネー)を使いこなすことはできない。」

景気は少し上向きになったかもしれませんが、
お金(マネー)の話題になるようなことは
年金問題や就職難など、私たちの不安をあおるような言葉はまだまだ無くなりません。

お金(マネー)に対するイメージも
①怖い
②悪いもの
③危険なもの
といったネガティブなとらえ方をしている人が多いらしく
私自身もあまりいいイメージはありませんでした。

それはお金(マネー)に悩んだり苦しんだりしていたからですよね。

この「お金(マネー)」で幸せを買えるという人もいれば、
収入が少なくても幸せだと感じる人もいます。
何百万円の車を買って幸せだという人もいれば、
数百円の雑貨を買ってうれしくなる人もいます。

一人一人が自分自身の「幸福の値段」を知り、
人生に喜びを感じるようなお金(マネー)との付き合い方をしていけたら・・
お金(マネー)のイメージも世の中の話題ももっと明るくなるのではないでしょうか。

税務コンサルティング部 吉野