TOPインフォメーション

2017年01月19日
黒字第八十七条「のれんは痛んでいませんか?」

%e5%b7%bb%e7%89%a987

こんにちは。
企業再生フィールドの竹田です。

黒字百箇条の第87条は「のれんは痛んでいませんか?」です。

一般的に、「のれんを守る」「のれんを引き継ぐ」などと言いますが
この場合の「のれん」とは、伝統・信用のことです。

あなたの会社やお店の「のれん」の状態はどうですか?
伝統をしっかりと守ることができていますか?
お客さまの信用に十分こたえることができていますか?

自分の会社やお店の「のれん」が今どうなっているか
ときどき立ち止まって
時には客観的に
冷静に見てみることが大切です。

企業の大事な使命の一つは、いつまでも継続していくことです。
そして、継続していくためには
「時代と共に変わっていく部分」と「時代が変わっても変わらない部分」
そのどちらも大切です。

何を変えて、何を守るか。
それを最終的に判断するのは、現経営者のあなた一人しかいません。

黒字百箇条の第87条は「のれんは痛んでいませんか?」でした。

企業再生フィールド 竹田