TOPインフォメーション

2017年01月31日
委員会・フィールド紹介「相続・不動産フィールド」

こんにちは。PR委員会の小松です。

中山会計では、主たる業務の他に、
「フィールド」や「委員会」と呼ばれるチームを組織しています。
日常とは違う業務をいつもと異なるメンバーで行うことで
自らの仕事の幅を広げ人間性を磨いています。

中山会計を皆さまにより深く知っていただくために、
6つのフィールドをご紹介させていただきます!

今回は、相続・不動産フィールドの紹介です。
活動内容:
資産税(相続税、贈与税、財産評価、譲渡所得等)について申告、対策、相談等
担当者:
森本(リーダー)、小松、川﨑

DSC_0124 決定
(写真 左より、小松、森本、川﨑 )

 

相続は相続税、遺産分割、名義変更など多くの課題を
短い期間で解決しなければなりません。
その期間内に財産の棚卸、相続人間での遺産分割、相続税の計算、納税資金の確保等を
進めていくためには専門的な知識と経験が必要になります。
さらに、より円滑に次世代への引き継ぎを行うためには相続後ではなく
相続が起こる前から手を打っておく必要があります。それは
①自分の財産を把握しておくこと
②財産の引き継ぎ方、会社の引き継ぎ方について親子や夫婦で話し合っておくこと
③相続税の概算を知っておくこと
の3つです。
相続において直面する問題は税金だけではありません。
税金を安くすることだけを優先し相続対策を進めれば
相続人の間で争いがおこることもあります。
大切なことは親子で想いを共有し、
今後の家族や会社のあり方について話し合う機会を持っていただくこと。
当社では専門のスタッフが親子の想いを汲み取った対策に取り組みます。
次回は、補助金・助成金フィールドの紹介です。

PR委員会 小松