TOPインフォメーション

2017年04月25日
黒字第百条「お金の価値は自ら決めよう」

巻物100

こんにちは。
企業再生フィールドの奥田です。

黒字百箇条の第百条は「お金の価値は自ら決めよう」です。

「100,000円」と聞いて、
高いと思うでしょうか、安いと思うでしょうか?
▼食事
▼家電製品
▼車
▼海外旅行
▼セミナー受講料
いかがでしょうか?
高いと思うでしょうか?

たとえば、同じ食べ物を食べる例で考えてみます。

いつもの週末の外食でいつでも一緒に行ける人と100,000円の食事。
これは高いですね。

特別な日にもう会えないかもしれない人と100,000円の食事。
これは高くないのではないでしょうか。

今、この瞬間に起こったことは何でしょうか。
同じ食べ物に対してその価値を決めているのは自分であると
気付きましたでしょうか?

自分で100,000円の価値を設定しているのです。

ということは、、、

100,000円の価値を何に対しても見出せるということです。
この瞬間、この機会から100,000円の相当の価値を引き出す。

黒字会社の社長様はこの金銭感覚を持っているので、
100,000円の投資からは必ず100,000円の価値を得ています。

この習慣は是非、見習いたいですね。

黒字百箇条の第百条は「お金の価値は自ら決めよう」でした。

企業再生フィールド 奥田

プレゼンテーション10000055