TOPインフォメーション

2017年08月30日
新入社員の引出しVol.12「寄付金」

法人税法では一般的にイメージされる寄付金が
全額損金(税法上の費用)とならないことがあります。

例えば、神社への寄付金です。
神社への寄付金は神社へ支出していることは紛れも無い事実ですが、
利益を得るために必要な費用だったのかという関連性が見えづらいため、
支出した金額の内、資本金やその事業年度の利益を元に計算した
一定額しか損金として認められません。

支出の際はお気を付け下さいね。
不明点等ありましたらお気軽にご相談ください。

会計コンサルティング部 尾山

furusato_nouzei