TOPインフォメーション

2013年09月18日
雇用関係助成金のご案内 Vol.2

中小企業労働環境向上助成金(個別中小企業助成コース)」のご案内です。

この助成金は雇用管理制度(評価・研修体系制度)の
導入等を行う健康・環境・農林漁業分野等の事業を営む
中小企業事業主に対するもので、雇用管理改善を推進し、
人材の定着・確保を図ることを目的としています。

このうち介護関連事業主の場合は、健康づくり制度や
介護福祉機器の導入も助成対象になります。

~対象事業~
健康・環境・農林漁業分野(農業、林業、漁業、電気業、情報通信業、運輸業、郵便業、
スポーツ施設提供業、スポーツ・健康教授業、医療・福祉、廃棄物処理業、
建設業・製造業・学術・開発研究機関のうち、
健康・環境・農林漁業分野に関することをしているもの)

~概要~
下記の①~④のいずれかを実施
①諸手当制度の導入、賃金体系制度の導入、昇進昇格基準の導入、
   評価・処遇制度の導入 等   就業規則に明示

②1人につき10時間以上の教育訓練等
(新入社員研修、5年目職員研修、特殊技能習得研修 等   就業規則に明示

③(介護サービスの提供事業主のみ)
 腰痛健康診断、B型・C型肝炎検査、インフルエンザ予防接種、結核検査、検便、
 メンタルヘルス相談 等   就業規則に明示

④(介護サービスの提供事業主のみ)
 介護福祉機器の導入
(1品10万円以上 介護労働者が使用することにより、直接的に身体的負担の軽減を
  図ることができ、労働環境の改善が見込まれるもの)

~支給額~
① 40万円
② 30万円
③ 30万円
④ 導入に要した費用の1/2(上限300万円)

助成金は、事前に計画書を作成・提出 → 導入・実施 → 支給申請 
の流れになります。
上記以外にもいくつかの受給要件等がありますので、
詳しくは労働局又は、ハローワークへお問い合わせください。

税務コンサルティング部 補助金・助成金フィールド 金谷