TOPインフォメーション

2012年05月7日
「中国の最新税制」セミナー参加

(株)マイツ・オリックス(株)共催「中国におけるリース・レンタル活用事例」セミナー(大阪)に参加しました。


中国に現地法人を設立した会社の資金調達に関してのセミナーで、
中国国内の税制の最新情報、特にリースに係る税制について、
詳しい説明がありました。


中国国内の税制は、
外国資本の法人の活動が増えることに対応して、
目まぐるしく変化しています。


例えば、日本の消費税にあたる増値税。
2012年1月1日から「上海市における交通運輸業及び現代サービス業の営業税の増値税への
徴税変更施行を展開することに関する通達」が施行されています。
これにより、有形動産リースは、営業税(5%)から増値税(17%)になりました。
背景としては、生産型の営業税から消費型の増値税への転換があります。


当社では、中国へ進出するお客様を支援できるように、
今後もこれらの最新情報を集めていきます。


中国への進出をご検討される際には、
お気軽にご相談ください。



税務コンサルティング部
サブマネージャー
奥田 龍史