TOPインフォメーション

2019年05月27日
piece up5月号

5月号

~目次~
1.職員紹介
2.第0回中山運動会開催
3.セミナーアンケート
4.お客様ご紹介

PDFはこちらからダウンロードできます→piece upH31.05

2019年04月9日
新入社員の紹介「岩崎 美和」

岩崎さん2

4月より入社致しました、岩崎美和と申します。

自然豊かで、山の幸・海の幸に恵まれた石川県。

そんな石川県が大好きです。

魅力あふれる石川県でお仕事ができること、とても喜ばしく思っております。

日々勉強し、多くのことを吸収し、みなさまのお役に立てるよう頑張ります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

会計部 岩崎 美和

2019年04月9日
新入社員の紹介「池永 薫」

池永さん新

はじめまして。

1月に会計補助スタッフとして入社しました池永薫です。

 

会計の仕事は初めてですが、先輩方にやさしく教えていただき、また明るい雰囲気の職場において、仕事にも慣れてきて笑顔で楽しく仕事をする日々を送っています。

会計や税務に関する知識など、これから学ぶことは多いと思いますが、いくつになっても、新しい知識を吸収することは日常に活気を与えてくれるので、前向きにとらえています。

 

好奇心旺盛な上に何事も全力投球してエネルギー不足におちいりがちなタイプなので、仕事と家事、そしプライベートのバランスをうまくとって、毎日を笑顔で過ごすことを目指しています。

 

お客様や中山会計スタッフの力になれるように頑張りたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

 

会計部 池永 薫

2019年04月5日
新入社員の紹介「矢木 宏和」

IMG_0215

この度入社致しました、矢木宏和と申します。

相続や資産税をやりたいと思い、規模の大きい中山会計に入社いたしました。

趣味はスポーツと釣りで、気分転換に体を動かしたり、ぶらーっと釣に行ったりしています。

初心を忘れず精進し、持ち前の明るさで、早く皆様のお力になれるようにと思っております。

まだまだ不慣れで、ご迷惑をお掛けすることが多々あることと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

税務部 矢木 宏和

2019年04月5日
新入社員の紹介「白坂 香代子」

白坂さん写真

12月に入社しました、白坂香代子と申します。

税務部で補助業務をさせていただいております。

とても働きやすい環境で、多くのことを学べる機会も多く、感謝しています。

まだまだ不慣れですが、一日でも早く業務に慣れ、中山会計の一翼を担えるように、

そして、お客様のお力になれるようがんばります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

税務部 白坂 香代子

2019年02月18日
第152回ベスト気づき・学び「わかってもらう大切さ」

 

こんにちは。財務部の奥田です。

第152回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

 

「わかってもらう大切さ」

 

営業活動でいろいろな方にお会いします。
業種の違う方々、年齢の違う方々、キャリアの違う方々、
様々な方々にお会いします。

 
お話をお伺いして感じることは、

「会計事務所をもっともっとわかってもらうために、
自分たちのしていることをもっともっと説明していかないといけない」

ということです。

『会計事務所』という言葉から連想される既成イメージではない、
現在の本当の姿を理解してもらうこと。

 
私たちが目指しているのは、

お客様に寄り添って、
お客様の『相談しやすさNo.1』の存在であることです。

税務会計等の技術を磨くと同時に、
わかってもらう努力が大切であると感じました。

お辞儀をし合うビジネスマンのイラスト(男女)

 
財務部 奥田

2019年01月25日
piece up1月号

1月号

~目次~

1.社長ご挨拶

2.常務ご挨拶

3.地域未来投資促進税制の延長・強化

4.新しい仲間のご紹介

5. 目標設定セミナーの開催

6.お客様ご紹介

PDFはこちらからダウンロードできます→piece up H31.1

2018年12月3日
第151回ベスト気づき・学び「仕事のどこに重きを置くか」

 

第151回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

 

「仕事のどこに重きを置くか」

 

皆さん、こんにちは!
会計部の表です。

皆さんは”何のために今の仕事を続けるのか?”と質問されたら
何と答えますか?
社会貢献のため、生活を支えるため、お金儲け、スキルを磨くため、
それぞれ色んな想いがあるかと思います。

私自身もいくつかの職種を経験してまいりましたが、どの仕事に就いても
常に大事にしてきたことはお客様と真っ直ぐに向き合い、人の役に
立てるように心がけることです。
先日、とある担当先の社長様から『いつも有難うございます』と感謝の
お言葉を頂戴し、非常に励みになりましたし、この仕事をして良かったな
と改めて「なぜ仕事を続けるのか」について考えるキッカケとなりました。

 

お客様のために仕事をする!ことは当然なのですが、少しでも人の役に立ち
人に喜んでもらえる仕事をする、ときには利益にならない苦しい仕事をしな
いとならないこともあるかも知れません。
それでも自分の利益よりも常に相手のことを考えた行いを心がけていれば、
その積み重ねが大きな信頼となっていつか大きな利益・自分の財産と
なるのだと思います。

 

 

「何のためにこの仕事を続けるのか」。
この自分自身の信念さえしっかりと持っていれば、気持ちが揺らぐことは
ないのではないでしょうか。

これからも少しでもたくさんのお客様の役に立てるよう努力し、有難う!と
言っていただけるように取り組んでまいります。

目標を定めた人のイラスト(男性会社員)

会計部 表