TOPインフォメーション

2017年09月25日
第110回今週の気づき・学び「お客様に会う時の心がけ」

会計コンサルティング部の片山です。
第110回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「お客様に会う時の心がけ」

クラウド会計の導入時や不明点があった時に
別の職員に呼ばれて自分の担当外のお客様にお会いすることがよくあります。

先日、個人の確定申告で3月ぶりにご来社されたお客様と
お会いする機会がありました。

そのお客様とは、会計データ移行のため補助的に関わっただけでしたが
あの時助けてくれた人と私のことを覚えていてくださり、とても嬉しかったです。

今後もお客様とお会いする機会を大切にし、一度きりでも
良い印象を持って頂けるような対応を心がけたいと改めて感じました。

会計コンサルティング部 片山

job_sekkyaku

2017年09月21日
第109回今週の気づき・学び「時間と信用の関係」

税務コンサルティング部の中島です。
第109回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「時間と信用の関係」

時間を守る事は社会人として当然のマナーだと思いますが
どうしても約束の時間に遅れることもあります。
相手へ連絡をした場合でも遅れたことには変わりありません。

人間は約束の時間に準備を含め最高の集中力でお迎えしようとします。
それは相手に対して大切な時間を共有することに
感謝している気持ちの表れだと思います。
集中力は15分できれるという話もあるそうです。
例えば10分も遅刻してしまうと迎える側は気持ちが下降している状態であるといえます。

迎える側の感情を理解し、どうしても遅れた場合には
反省と尊敬の気持ちをまずは伝えたいですね。
時間を守る事はいろんな意味でとても大事な事だと気づきました。
時間を守らない人に、重要な依頼や大切な人を紹介したくありませんよね。

税務コンサルティング部 部長中島博之

pose_tokei_kakunin_man

2017年09月4日
第108回今週の気づき・学び「あがいてみる」

会計コンサルティング部の大﨑です。
第108回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「あがいてみる」

税理士登録をしました。

税理士試験に合格してからというもの、
自分に何ができるのか、これから何をしてお客様に喜んでいただくかについて
考えることが多くなりました。

受験時代は勝つための勉強でしたが、
最近は勉強したことをいかに外に伝えていくかと考えるようになりました。

税理士としての在り様が、これで正しいのかは分かりません。
私は、このような考えに至るまで、悩み、模索を繰り返しました。
今はあがきながらも、徐々にやるべきことが見つかりつつあります。

結果は大事です。

しかし、「あがく」というプロセスも大事だと思います。
なぜなら、プロセスがあってこそ、目標を立てることが出来るからです。

会計コンサルティング部 大﨑

businesswoman2_kangaechu

2017年08月28日
第107回今週の気づき・学び「税理士試験を受けて」

税務コンサルティング部の鈴木です。
第107回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「税理士試験を受けて」

8月9日に税理士試験を受験してきました。
税理士試験は年に1度しかなく、この試験日にピークが来るように
日々勉強に取組んできました。

試験対策として、専門学校の授業を受けて、与えられた教材もすべて解き
それなりの対策をして臨みましたが、最近の試験の傾向が変わりつつあると
思いました。

私は所得税法という科目を受験しまして、問いの中心は
新規に開業したお客様が開業する際の所得税法上の
注意点やアドバイス的なことを簡潔にわかりやすく答えなさいという
問題でした。

これまでの試験の傾向は、実務ではあまり出てこないような難しい取扱いを
ひたすら暗記してきて解答する傾向でした。
しかし近年はあなたが税理士だったらどう答えますか?
という問いに、わかりやすく説明できる資質が問われるように
なってきたと感じています。

専門学校の教材で身につけた知識も重要ですが、
私達がお客様から身近に相談を受けるようなことが
試験で問われるようになってきましたので、
常日頃のお客様への対応がいかに重要であるかということを強く感じました。

弊社では、「相談しやすさNo1」というスローガンを掲げています。
今回の税理士試験は、この人に相談しても大丈夫だろうか?
というメッセージが強く込められていましたので、
これからもお客様からの相談に応えられるような税理士を目指したいと思いました。
税務コンサルティング部 鈴木

study_night_boy

2017年08月21日
第106回今週の気づき・学び「会計事務所ってどういう仕事」

財務コンサルティング部の北川です。
第106回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「会計事務所ってどういう仕事」

先日、高校時代の恩師が校長に就任したので就任祝賀パーティーに参加してきました。
そこで久しぶりに会う先輩達や後輩達から「職業は何?」と聞かれました。
ただ「会計事務所職員です」と答えると
「なんだか硬い仕事だね」とか「具体的に何をしているの?税金の計算?」と
言われたことが過去に何度かあったのでどう答えようかとても迷いました。

なぜ迷ったかと言いますと自分の職業=仕事がとても硬いとは思っておりませんし
税金の計算はしていますがそれだけを仕事としているわけではないからです。
「じゃあ、何ですか?」と聞かれれば
「お客様の相談者を職業=仕事としてます」と答えたいのが本音です。

じゃあ「お客様の相談者です」と答えるとそれはそれで「何ですか?」になりそうで
どう説明しようか今でも悩んでしまいます。

自分としての「相談者」とはお客様の役に立つと言うことを意味しております。
そしてお客様といっしょに何かを成し遂げることの喜びが
この仕事の楽しさにつながっております。

今回の事をきっかけに会計事務所に関わっていない方々から
「人の役に立つ仕事ですね」とか「楽しそうな職業ですね」と言われるような表現方法を
準備しておこうと強く思いました。

財務コンサルティング部 北川

soudan_madoguchi

2017年08月7日
第105回今週の気づき・学び「会社の顔」

会計コンサルティング部の片山です。
第105回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「会社の顔」

先日、「IT経営フォーラムin金沢」に参加し、
「Salesforce」や「Evernote」などクラウド製品の出展コーナーで
クラウド会計freeeのPRをしてきました。

その際に、Salesforceの事例動画に出ていますよね?と
はじめてお会いする方から声をかけられ、とても驚きました。

当社ではHPや毎月発行のpiece upで、いろいろな情報を発信しています。
それが私の知らない方も含め、多くの方々に
私たちを知って頂く機会になっていると改めて実感しました。

会社の顔としての自覚を持った行動を心がけたいと思いました。

会計コンサルティング部 片山

プレゼンテーション1xxxxxxxxx

2017年07月31日
第104回今週の気づき・学び「気配り」

会計コンサルティング部の村浜です。
第104回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「気配り」

中山会計では、5S活動の一環として毎朝10分間の清掃を行っています。
全職員が7つの班に分かれ、7つに区切った清掃場所を週替わりで担当します。

先週私の班はトイレ掃除の担当でしたが、
同じ班の方の外出やお休みが重なり人数が少ない日がありました。

先に1階トイレを済ませてから2階トイレを・・・と2階にあがると、
隣の清掃担当の方が2階のトイレ掃除を行ってくれていました。

人数が少ないことを察知しての
機転が利いた行動に感謝すると同時に、

業務に関することだけではなく、
いろいろな面で気配りが出来るよう見習いたいと思いました。
会計コンサルティング部2課
村浜祐子

683639

2017年07月24日
第103回今週の気づき・学び「出来ない時の伝え方」

会計コンサルティング部の小松です。
第103回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「出来ない時の伝え方」


お客様が会計事務所を変更する理由に、よく『コミュニケーションが取り辛い』
というものが挙げられます。
先日、弊社へ移ってこられたお客様も以前の会計事務所に提案を伝えたところ
きっぱり「出来ない」と言われ、理由もよく分らず納得がいかなかったそうです。

その提案は確かに『出来ない』ものでしたが、プロに出来ない理由を早口で説明され
それ以上そのお客様は聞き直すことが出来なかったそうです。

このことから、私達はお客様に対し納得して頂けるまでちゃんと話し合い
又、しっかりとした根拠を基に分り易くお伝えしていくことが重要と
再確認させて頂きました。

弊社はお客様にとっての相談しやすさNo1を目指しています。
お客様からの相談もどんどんお待ちしておりますので宜しくお願い致します。

会計コンサルティング部 小松 弘

kaisya_soudan_man_man_smile

2017年07月18日
第102回今週の気づき・学び「顔を合わせる事の大切さ」

会計コンサルティング部の本田です。
第102回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「顔を合わせる事の大切さ」

研修で先輩に同行しお客様の所へ訪問させていただいております。
また、最近は資料収集などで社外へ出かけることも多くなってきました。

最初の頃は自分が緊張していたこともあり、
お客様がとても硬い表情をしていらっしゃるように見えました。

しかし最近は、お客様も、徐々に表情が和らいできたように思います。
何度も顔を合わせていくうちに、少しずつ心を開いて頂けたのかなと感じました。

顔を合わせることの大切さ、何度も会うことの大切さに気づきました。

業務の効率化が進む中で、お客様と「顔を合わせる」ことを大切にし、
もっと時間を費やすことができるように、これからも日々努力していきます。

会計コンサルティング部 本田

 

businessman_aisatsu

2017年07月10日
第101回ベスト気づき・学び「日々の努力」

会計コンサルティング部の米澤です。
第101回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「日々の努力」

先日、タクシーに乗る機会がありました。

タクシーの運転手の方に
石川県の鳥であるイヌワシを折った折り紙を頂きました。

観光で来県されたお客様に聞かれても答えられるようにと、
石川県の事を色々勉強し、
これからの季節は怪談話なども用意しているとのことでした。

どんな職業でもお客様に満足して頂けるようにと
日々努力されていることを改めて学ぶことができました。

会計コンサルティング部1課 米澤幸子

taxi_driver_untensyu2

1 2 3 4 5 11