TOPインフォメーション

2011年12月26日
年末年始休業のお知らせ

2011年も残すところあとわずかとなりました。
本年もご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。


弊社の年末年始の休業期間は、下記の通りです。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。


【年末年始休業期間】 12月29日(木) ~ 1月4日(水)



来年も皆様にとって良い年になるようお祈り申し上げます。
どうぞよいお年をお迎えください。
経営管理部総務課 高橋

2011年12月21日
東北地方太平洋沖地震義援金に対する協力のお礼(2)

 東北地方太平洋沖地震をうけ、弊社受付カウンターに
 義援金ボックスを設置しております。


 この度、皆様からご協力をいただきました義援金 ¥43,614 を
  2011.12.20(火)金沢市支援募金として、お届けして参りました。
 (第1回目との合計金額は¥93,882です。)


 金沢市支援募金は被災地から金沢市へ避難されている方々の
 生活を支援するために金沢市が設置している募金制度です。


 現在、金沢市には約130世帯の方々が避難されており、
 冬季準備資金などとして配分されるそうです。


 ご協力頂きまして、誠に有難うございました。


 経営管理部総務課 鍛治

2011年12月20日
事業再生(4)「事業再生の流れ ~事業再建~」


これまでお話しした通り、事業再生は以下のような流れで進みます。


①状況分析 → ②緊急時対応 → ③事業再建 → ④平時への回帰


前回は「②緊急時対応」についてお話しさせていただきましたので、今回は「③事業再建」についてお話しします。


事業再建は、「事業計画の作成」、「財務管理」、「販売生産管理」、「組織人材管理」の4つのステップに分類できます。



1.事業計画の作成


再生中の企業が売上と利益の回復を図ることのできる最も可能性の高い戦略は、「コア事業への回帰」と「選択と集中戦略」です。
これは、自社の強みや競争力の源泉を分析し、その事業(コア事業)へ経営資源(ヒト・モノ・カネ)を集中することを意味しています。
その戦略を軸に再生のための事業計画を作成します。


・事業単位毎の事業計画作成
 どの事業を継続させ、どの部門を売却または清算すべきかを明らかにするため事業単位毎の作成が必要


・弁済計画の作成
 毎期の収益(税引後の営業キャッシュフロー)から債権者にどれだけ弁済できるかを試算
 弁済が長期化する場合は計画の再検討が必要



2.財務管理


再生中の企業においては、経営環境の変化に対応できずに、事業活動に有効に活用していない資産を抱え、資産効率が悪化していることが多くみられます。
このような場合、資産を再編し、効率的な資産構成にすることで企業体質を強化することができます。


・非稼働資産の売却
・在庫処分
・売掛債権の流動化
・不動産の流動化・証券化
・セール&リースバック



3.組織人材管理


企業の組織はその企業の戦略と密接な関係を持っています。そのため、経営環境が変わればそれに適した組織に再編する必要があります。
再編にあたっては、以下の効果が得られるように組織を改善しなければいけません。


・意思決定の迅速化と指揮命令系統の一本化
・現場担当者のモラル向上
・徹底した業務の効率化とコストの変動費化


これらの効果を得るためには、組織階層をフラットにすることが有効であると言われています。


また、再生中の企業にあっては、従業員も厳しい環境に置かれることになります。
企業の再建を成功させるためには、経営側からの施策を一方的に押し付けるだけでなく、再建のための動機づけも必要になってきます。
動機づけとしては、以下のような施策があります。


・成果主義による業績給の導入
・若手抜擢人事の敢行
・能力開発のための教育制度の充実



次回は、「④平時への回帰」についてお話しします。



税務コンサルティング部 竹田


 

2011年12月13日
第3回 中山会計カップ 終了御礼

 12月4日(日)に第3回中山会計カップを開催しました。
天気が優れなかったため屋内コートを利用しての開催でしたが、
総勢100名以上ものお客様にお集まり頂き、前回に引き続き大盛況となりました。



開会式にてチーム紹介・開会宣言を行った後、全員でウォーミングアップを行いました。
初めて顔を合わせる他社の方々とチームを組み、会社の枠を越え個人間の交流を目的とした
ゲームを行いました。
心地よい緊張感の中、楽しいゲームを行ううちに、各チームに自然と笑顔があふれていました。

 


ウォーミングアップの後はいよいよフットサル大会です。
今回は全7チームの総当たり戦で行いました。
個人間での知り合いの輪が広がっていたことにより会場全体に一体感がうまれたように思います。
計21試合の総当たり戦が笑顔の中あっという間に終わってしまいました。
今回も子供さんや女性の方の活躍がみられ、みんなで楽しめる良い大会となりました。

フットサル大会後は、お待ちかねの熱々の豚汁とおにぎりのお昼ご飯です。
豚汁は弊社総出で材料を仕込んで愛情を込めてつくらせて頂きました。
運動して疲れ切ったみなさまの身体に豚汁が浸みわたるようでした。
120人分作った豚汁はあっという間になくなりました。



お昼ご飯をみんなで食べながら表彰式・閉会宣言を行い、最後に
集合写真を撮り今大会を終了としました。
みなさまおつかれさまでした。



参加して頂いたお客様をはじめ、
裏方にまわって頂いた審判の方、豚汁づくりをして頂いた方々、応援に来てくださった方々
本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。


今回は、個人の名札や、パンフレットを作成するなど、「交流」をテーマに企画しました。
その甲斐あってかいつも以上に会場が一致団結したように思います。
「ありがとう」「楽しかった」と笑顔で言ってもらえた時、
この大会を続けていきたい、より良いものにしていきたいと感じました。
中山会計カップは100回開催を目標としています。
一歩ずつみなさまと進んでいきたいと思います。


次回は春頃の開催を予定しております。
次回もみなさまと一緒に良い大会を創りたいと思います。
ご協力よろしくお願いします。



     中山会計カップ企画係 田村

2011年12月9日
業界・企業研究会へ参加

12月3日に金沢大学で開催された「業界・企業研究会」へ参加して参りました。

今年は前年より就職活動の解禁が遅かった為なのか、多数の企業・学生が参加しておられました。
当社の研究会に参加していただいた学生の方からは、様々な質問をいただき、就職に向けての強い意欲を感じました。
当社では、1月から会社訪問・OB訪問の受付を予定しております。
当社ホームページにてエントリーを受付しておりますので、
ご登録下さいますようお願い致します。


経営管理部 総務課 高橋

2011年12月1日
若手経営者ロングインタビュー VOL.3完成!

本日「若手経営者ロングインタビュー」VOL.3をアップいたしました!
遂に3回目の今回は株式会社アウパ様に登場していただきました。
「若手経営者ロングインタビュー」は、起業間もない若い経営者様を
応援したい!!という単純な思いから実現した企画です。
取材当日は、プロのライターさんと一対一の対話を行い文章に起こ
していきます。起業時の不安や悩み、そしてこれからの目標や将来の
夢に至るまで熱い想いを語っていただいております。
そんな中でも、大きな目標や夢に向かっていく若く純粋な力には心を
熱くさせられるばかりです。


各回プロのコーディネーター、カメラマン、ライター、そして中山会
計の担当者、HPリーダーの協力のもとページを完成させていきます。




VOL.2株式会社アスクレア様の取材後の一枚
左からライターさん、株式会社アスクレア社長、コーディネーターさ
ん、中山会計担当、HPリーダー



「若手経営者ロングインタビュー」をいろいろな立場の方々に見ても
らい様々な思い、感想を持っていただけたらと思います。


中山会計は起業する皆様を応援しております。



税務コンサルティング部 HPリーダー 中島