TOPインフォメーション

2012年11月20日
『MJSシステム活用術』セミナーに行ってきました。

 11月15日(木)ミロク情報サービス㈱金沢支社研修室において
「MJSシステム活用術」というテーマでセミナーがあり、参加してきました。


 講師は、情報ネットワーク委員会 岡崎克郎税理士事務所 所長 岡崎克郎先生と
MJS会計事務所チャネルパッケージ事業部 営業推進部 課長 清水直美さんです。
受講人数は、16名で、遠くは輪島からバスで来られた事務所の方も
いらっしゃいました。

 仕訳内容を効率よく行う方法、検索時間を短縮する方法および印刷指示を
簡単に行う方法など、月次入力から決算仕訳入力まで幅広く活用できる方法を
学ぶことができました。一部ご紹介いたします。



  1.仕訳内容を効率よく行う方法。


   ① 定型仕訳を上手に活用する。
     
     例 給与などほとんど変化のない仕訳は12ヶ月分の定型仕訳を
       つくり、数字を入れるだけにしてしまう。等


   ② 振替伝票の活用。


     例 複合の仕訳を入れる必要がない。コピーできる。等


  2.検索時間を短縮する方法


   ① 以上以下検索。
    
     例 消耗品費など10万円以上と検索することによりの資産計上もれを
       防ぐ。 等


  3.印刷を簡単にする方法


   ① 印刷パターン設定。


     例 比較財務報告書をパターン化し、条件を設定する手間を省き、印刷
       をする。 等


   ② 一括印刷。


     例 毎月出力する帳票を一括印刷に登録し一度に印刷をかける。または
       ファイル出力を選び、PDFにおとし、一度にメールで送る。等 


 その他にも、いろいろな裏技も教えていただき、3時間充実した内容でした。


 学んだ内容を生かし、これからの繁忙期を効率よく、またお客様によりよいサービスを
提供できるようにしていきたいと思います。



 ㈱アットワーク 高井