TOPインフォメーション

2013年02月27日
職員紹介 Vol.19

経営管理部総務課の高橋智子と申します。
私は受付・総務・経理を主な業務としております。
趣味はベリーダンスと旅行です。
健康のために始めたベリーダンスですが、今ではすっかりその魅力のとりこになっています。

写真は、台湾の九份です。映画「千と千尋の神隠し」の舞台となった場所です。
夜になるととても幻想的で感動しました。
仕事をする上で心がけていることは「笑顔」と「明るい雰囲気づくり」です。
当社にお越しの際はお気軽にお声掛けください。
美味しいお茶をご用意してお待ちしております。
経営管理部総務課 高橋

2013年02月25日
確定申告・金沢南郵便局に公告中!

2月10日より金沢南郵便局にて確定申告のポスターを
貼らせていただいております。

平成24年度の確定申告も最盛期をむかえ、
当社のホームページやポスターなどを見て頂いた方々からの
問い合わせが非常に多くなってまいりました。
平成24年に初めて事業主となり確定申告をご依頼いただくケース、
自宅など不動産の売却、又は購入についてのご相談をいただくケースなど
様々な問い合わせをいただいております。
まだまだ、確定申告のご質問やご依頼を受け付けしておりますので
お電話お待ちしております。
フリーダイヤル0120-39-5233
税務コンサルティング部 WEBプロジェクト 中島

2013年02月22日
確定申告のご案内(6) 住宅取得資金の贈与を受けた時

平成24年中に父母や祖父母など直系尊属から贈与された場合には、
省エネ等住宅では1,500万円、その他の住宅でも
1,000万円までは贈与税がかかりません。
また、贈与税の他の控除との併用が可能で、
暦年課税にあっては基礎控除110万円
相続時精算課税にあっては特別控除2,500万円が適用できます。


住宅取得資金の贈与税特例制度利用の主な要件は
 ①住宅購入資金にあてる現金の贈与であること
 ②直系尊属(父母、祖父母)からの贈与であること(義父母は含まれない)
 ③贈与を受けた翌年3月15日までにその家屋に居住すること
 ④取得する住宅の床面積が50㎡以上240㎡以下であること
 ⑤贈与を受けた年の1月1日において、20歳以上であること
 ⑥贈与を受けた年の年分の所得税に係る合計所得金額が2,000万円以下であること
などがあります。
住宅取得資金の贈与については制度が適用されるかどうか、
また適用後には将来の税金負担にどのような影響が出るかを
理解して判断してみてください。
申告に不安がある場合などはご相談ください。
税務コンサルティング部 中島

2013年02月20日
平成25年度税制改正セミナーを開催しました!

2月16日土曜日、
雪が舞う中、平成25年度税制改正セミナーを開催しました。
御足下の悪い中ご参加いただいた方、誠にありがとうございました。
平成25年度税制改正といえば、
「消費税増税」のインパクトが非常に大きいわけですが、
今回のセミナーでは、
法人税、個人所得税などお客様の事業に関する税制、
相続税、贈与税などお客様の資産に関する税制をテーマに
2部構成で開催いたしました。
法人税の改正では『法人税制の減税措置』について関心が集まりました。

 ・交際費の全額損金算入
 ・商業・サービス業の設備投資に関する減税措置
 ・所得拡大促進税制の創設や雇用促進税制の拡充
など法人税制では様々な減税措置が図られています。
また、これらの減税については、平成25年4月1日以降に
始まる事業年度から適用されるため、非常に効果が大きい改正となっています。
資産課税では『相続税・贈与税の見直し』についての関心が高いようです。

 ・相続税の基礎控除の引下げ
 ・相続税最高税率の引上げ
 ・教育資金一括贈与の非課税措置
など資産課税でも様々な改正がされています。
資産課税では比較的大きな税額となることが多いため、
参加された方の関心も非常に高いように感じました。
税制改正だけではなく、お客様の要望が多かった
事業経営に関するセミナーや相続・贈与に関するセミナーの開催も
今後検討しております。
随時案内させていただきますので、
興味がある方は是非ともご参加ください。
税務コンサルティング部 浅田

2013年02月19日
会社説明会を開催しました。

平成26年3月卒業見込みの方を対象とした会社説明会を開催しました。
OBを交えての懇談では、多くの質問が飛び交い、
中山会計の魅力を知っていただくよい機会となったと思います。

参加頂きました学生の皆さん、誠に有り難うございました。
平成26年3月卒業見込みの方の採用は
2/18~3/15の期間で行っております。
会計・税務業界に興味がある方、
弊社ホームページよりお申込み下さい。
職員一同お待ちしております。
経営管理部総務課 高橋

2013年02月18日
職員紹介 Vol.18

税務コンサルティング部の小松弘と申します。
私は弊社がモットーとしている相談しやすさを心掛けています。
皆様から相談や質問をして頂くと、私自身が『気付き・ 学び』を
頂く事が多く、実は大変助かっておりますm(__)m
これからも、皆様から沢山の『気付き・学び』を頂きたいと
思っておりますので、これは税務・会計の事かなぁ?とは
悩まずに、ドンドン相談や質問を頂きたいと思います。
写真は我が家の長女(15歳)と長男(5歳)です。

毎日、2人で空手の稽古を、騒がしくやっておりますが
日々 成長して行く姿と行動を目にし、子供達からも
沢山の『気付き・学び』を貰っています。
税務コンサルティング部 小松弘

2013年02月15日
確定申告のご案内(5) 青色申告特別控除について

今回は「65万円の青色申告控除制度」のお話しです。
「65万円の青色申告控除制度」とは、
青色申告をしている「事業所得者」や、「一定規模以上の不動産所得者」が、
毎日の取引を正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)に従った方法で記帳し、
損益計算書と貸借対照表を確定申告書に添付して確定申告期限内に提出したときに
所得金額から65万円を控除することができる制度です。
ただし、青色申告特別控除前の所得金額が65万円以下の場合は、
その控除前の所得金額までが限度になります。
上記の「一定規模以上の不動産所得者」とは、
・アパート等の独立した室数がおおむね10室以上
・独立家屋はおおむね5棟以上
などの条件を満たしている方をいいます。
これらの要件に該当しない方の控除額は最高10万円となります。
複式簿記で損益計算書や貸借対照表の作成が面倒な方は当社にお任せください!
65万円の控除を受けたい方や青色申告控除について不明な点などありましたら、
お気軽にご相談ください。お待ちしております。
税務コンサルティング部 藤村 

2013年02月14日
平成25年度税制改正勉強会を開催しました!

平成25年1月末に税制改正大綱が発表されました。
お客様の事業や生活に大きな影響を与える最新の税制について
いち早く学び、共有するために社内勉強会を行いました。
今回の税制改正の大きな流れとしては、
法人課税は減税、資産課税(相続税)は増税
といった傾向がみられます。
法人課税については、
 ・雇用や所得拡大に関する税額控除
 ・設備投資に関する税額控除
など様々な減税制度が設けられています。
資産課税については
 ・相続税の基礎控除の減額
 ・相続税最高税率の引き上げ
 ・教育資金の一括贈与の非課税措置
など相続税を強化し、贈与を促す傾向がみられます。
弊社では、お客様向けにセミナーを開催し、
最新の税制について詳しく解説いたします。

【 チラシ・申込書 】 平成25年度税制改正セミナーのご案内 ( PDF ) >>

興味がある方はお気軽にお問い合せください。
税務コンサルティング部 浅田

2013年02月13日
職員紹介 Vol.17

税務コンサルティング部2課の黒梅と申します。
平成24年4月に入社いたしました新入生です。
まずはお客様に私の顔と名前を覚えていただけるよう、
日々努力していることろであります。
私には今年度小学校一年生となった息子が一人おります。
私は息子に毎日「今日は何か楽しいことあった?」と聞くのですが、
息子は必ず学校であったエピソードを一つ笑顔で話してくれます。

私も毎日の生活を楽しんでいる息子を手本にして仕事を楽しみ、
皆様の頼れるサポーターを目指していきたいと考えております。
皆様、ご来社の折にはぜひ気軽にお声掛けください。
税務コンサルティング部  黒梅 琢也

2013年02月8日
確定申告のご案内(4) 小規模企業共済制度について

個人事業主の方や小規模企業の役員の方が
退職金の準備をするのはなかなか難しいことです。
「小規模企業共済制度」は、節税をしながら退職金の積み立てができる
国によって作られたいわば「経営者のための退職金制度」といえるものです。
具体的には、小規模企業の個人事業主または
会社等の役員の方が事業をやめられたり、退職された場合に、
生活の安定や事業の再建を図るための資金をあらかじめ準備しておく共済制度で、
加入資格は、従業員が20人(卸売業・小売業・サービス業では5人)以下の
個人事業主・その共同経営者と会社等の役員です。
掛金は、月額1,000円~70,000円の範囲内(500円単位)で自由に選べます。
掛金は、全額が『小規模企業共済等掛金控除』として、
課税対象所得から控除でき、節税の効果があります。
加入後も毎月の掛金は増額又は減額をすることができます。
共済金は、廃業時・退職時に受け取れます。満期はありません。
お申込みやもっと詳しいことを聞きたい等
お気軽に中山会計までお問い合わせください。
税務コンサルティング部 金谷

1 2