TOPインフォメーション

2013年02月1日
確定申告のご案内(3) 生命保険料控除について

早いもので年明けから1ヵ月が過ぎ、2月に入りました。
確定申告の準備は進んでいますでしょうか。
今回は確定申告で所得の控除ができる
生命保険料控除についてお話します。
生命保険料控除とは、支払った保険料に応じて
所得から一定金額を控除できる制度です。
生命保険、個人年金保険、介護医療保険などの支払があった方が対象となります。
保険料の支払いがあった方は保険会社から
「生命保険料控除証明書」が届いていると思います。
申告に添付する書類となりますのでご準備ください。
生命保険料控除では、平成24年分から次の2点が改正となっています。
 (1)平成24年1月1日以後に締結した生命保険契約等は「新契約」、
   それ以前に締結した契約は「旧契約」となり、両者が明確に区分されます。
    それぞれの契約で所得控除の算出方法が異なりますので、注意が必要です。
 
 (2)「新契約」から従来の①「一般の生命保険料」、②「個人年金保険料」に加え、
   新たに③「介護医療保険料」が設けられました。
   これまでは①②各5万円の合計10万円が生命保険料控除の限度額でしたが、
   今回の変更では、①②に③の控除を加え合計12万円の控除に増額されました。
生命保険料控除など確定申告について不明な点などありましたら、
お気軽にご相談ください。
弊社では専用ページを立ち上げ、お客様の確定申告を応援しています。
専用ページも是非ともご覧ください。
http://www.nakayama-kaikei.com/2013shinkoku/index.html
   
税務コンサルティング部 浅田