TOPインフォメーション

2013年05月28日
おすすめ書籍 Vol.6

~『成功への情熱―PASSION―』 稲盛和夫著~
㈱アットワークの南です。
新緑眩しく、時折初夏の暑さを感じる今日この頃になりました。
今日は日本の有名な実業家の一人である、稲盛氏の本をご紹介します。

ちなみにタイトル中の「PASSION」とは以下の頭文字からきています。
PROFIT(利益)
AMBITION(願望)
SINCERITY(誠実さ)
STRENGTH(真の強さ)
INNOVATION(創意工夫)
OPTIMISM(積極思考)
NEVER GIVE UP(決してあきらめない)
その中でも、PROFIT(利益)とそれにかかる税金についてこう言っています。
「お客様の望まれる質の高い製品を供給するために
一生懸命働いて、公明正大に利益を得るのです」
「税金は私たちがビジネスを営んでいる社会を支えるための必要経費と考えます」
税金を払えばお金(マネー)は減りますが、
利益が出ているからこそ将来の事業拡大図を描く事が出来ます。
本当に必要な時に人(従業員)や物(設備)にお金(マネー)を投資する事で更なる利益を生む。
この繰り返しがビジネスの基本にあるように思いました。
その他にもこの本には経営哲学だけでなく、人生にも役立つ言葉が沢山あります。
私個人としてはもっとSINCERITYを強く持って
お客様と接して行きたいと、より強く思うようになった一冊です。
㈱アットワーク 南

2013年05月24日
おすすめ書籍 Vol.5

~『経済ってそういうことだったのか会議』(佐藤雅彦、竹中平蔵 著)~
こんにちは。
税務コンサルティング部サブマネージャーの奥田です。
マネーをテーマにしたおすすめの1冊はこれ。

第1刷発行が2002年9月ですので、
随分と時間が経っていますが、
今読み返しても多くの学びがあります。
冒頭、小学校の頃に牛乳瓶のフタを集めることが流行り、
フタを持つことに価値が生じ、経済活動の疑似体験を
したことが書かれています。
そこからお金(マネー)には次の3つの役割があると解説しています。
(1)価値尺度(物事の価値を測る尺度)
(2)交換手段
(3)貯蓄手段
お金(マネー)が交換手段であり、一定の価値を示すものであるのなら、
お金(マネー)の流れと逆の流れで動いてくるモノやサービスは、
その価値を持つものということになります。
ということは、お金(マネー)が流れてくるようにするには、
相応の価値を持つモノやサービスを提供すれば良いということです。
当たり前のことなのですが、お金(マネー)の本質はそういうことです。
昨今の経済環境は激しく動いております。
そんな時代だからこそお金(マネー)の本質に立ち返り、
「何に」「どのような」価値があるのか、
「誰に」「どこで」「どうやって」その価値を提供するのか、
その価値を「どのように」知ってもらうのかを徹底的に考え抜いて、
実践していきましょう!
税務コンサルティング部
サブマネージャー奥田 龍史

2013年05月22日
「ビジネスモデル」セミナー第2弾!開催します

好評につきまして、「ビジネスモデル」シリーズの
第2回目となるセミナーを開催いたします。
前回は「ビジネスモデル」のパターンについて
解説させていただきましたが、
今回は実際に用いられている「ビジネスモデル」について
解説いたします。
具体的な事例の話となるだけに、イメージも湧きやすく
お客様のビジネスにも活かせる部分が多いのでは!
と考えております。
興味がある方は是非ともご参加ください。

WEBプロジェクト 浅田

2013年05月21日
おすすめ書籍 Vol.4

~『お金の話をやさしく伝える本』 本田健著~


税務コンサルティング部の片山です。
現代人のほとんどが、お金(マネー)に支配されていると言われていますが、
皆さんはどう思われますか?
この本によると、
一見、十分なお金(マネー)があれば解決できるように見える問題も
実際はお金(マネー)とはほとんど関係ない場合が多いそうです。

これは私が抱える悩みの本質でした。
私は大学卒業まで吹奏楽を続けてきました。
4月から社会人になり、また楽器を続けたいという思いもありますが
楽器を買うお金(マネー)が無いと思って諦めていたのです。
しかし、本当は仕事と両立できるかの不安で動けなくなっているだけでした。
このように、本を読み進めながらお金(マネー)との付き合い方について
深く考えることができました。
この本のキーワードは「幸せなお金持ち」です。
幸せなお金持ちは、
お金(マネー)を使うときも受け取るときも感謝し、
自分や周りの人を喜ばせるためにお金(マネー)を使い、
毎日をワクワクしながら生きています。
「お金(マネー)とどう向き合うのか?」は
「人生をどう生きるのか?」と似ています。
お金(マネー)と楽しく付き合って、人生も楽しみたいと思います。
税務コンサルティング部 片山

2013年05月17日
おすすめ書籍 Vol.3

 ~『スイス人銀行家の教え』 本田健著~
税務コンサルティング部サブマネ-ジャ-の北川です。
私からは『スイス人銀行家の教え』を紹介いたします。
この本を読むとお金(マネ-)の本質を知ることができます。
なぜ、人がお金(マネ-)を欲しがるのか。
なぜ、この世に大金持ちがいるのか。
そしてそうなる為にはどうすればよいのか。
スイス.jpg
いろいろな事が書かれている中で次に書かれている内容にとても共感しました。
「金持ちになるのに、どうしても避けて通れない関門がある。
 それは、ビジネスと投資だ。この二つをマスターせずに、金持ちにはなれないのだ」
そしてビジネスで成功するには6つのことが書かれています。
1)人を喜ばせる
2)多くの人を巻き込む
3)お金の流れを生む
4)関わる全員がハッピーになるような仕組みをつくる
5)リピートになる仕組みをつくる
6)感動、感謝、癒しが起きる
このようなビジネスで稼いだお金はきっと幸せな人生を導いてくれます。
サービスをする方とそれを受ける方、
この両者がハッピーになるビジネスを”正しい経営”と言います。
この正しい経営から生まれた幸せなお金(マネー)を手にする人たちが
豊かな人生を送れるとこの本に書いてあります。
税務コンサルティング部サブマネ-ジャ- 北川

2013年05月14日
おすすめ書籍 Vol.2

~『社長になる人に知っておいてほしいこと』(松下幸之助述) ~
こんにちは。税務コンサルティング部 浅田です。
5月に入り、税理士事務所は繁忙期を迎えています。
5月は3月決算の会社の申告月となり、
新聞でも連日「利益」という文字が躍っています。
「利益」という言葉について、どのような印象をお持ちでしょうか?
会計上は、収益から費用を引いた残りが利益ですが、
別の面からも利益を考えることができます。
経営の神様と呼ばれる松下幸之助氏は
利益について次のように語っています。
「商売であがった利益は、法律上は個人のものであるけれども、
しかし実質的には社会の共有財産である。したがってその一部は
自分の良識で使うことが許されるけれども、大部分は社会から預かった金である。
その事業をもっとたくさんするために、という意味で預かった金だ」
41jkrrfF0cL__SS400_.jpg
社会から預かったお金(マネー)であるから、
設備や税金、社会貢献活動などに投資を行い、社会にお返ししていく。
社会から預かった「人」である従業員にも投資をしていく。
やがて、より多くのお金(マネー)を預かるようになり、
会社と社会が発展していく。
この言葉は会社の存在意義をよく表していると思います。
このように、自らの事業だけでなく社会に意識を向けることは
事業がうまくいく秘訣のように思います。
やはり社会の利益とならない事業は永続できません。
この本は利益だけではなく、会社の在り方や
経営者としての心構えを記したお勧めの1冊です。


税務コンサルティング部 浅田

2013年05月13日
おすすめ書籍 Vol.1

~『100円のコーラを1000円で売る方法』 永井孝尚著 ~


税務コンサルティング部の中島です。
ゴールデンウィーク明けから気温も上がり、
冷たい飲み物が恋しくなる季節となりました。
自動販売機で買う120円の冷たいドリンクは
高いと思いますか、安いと思いますか?


2年ほど前に話題になった
『100円のコーラを1000円で売る方法』(永井孝尚著)に、
「サービスという目に見えない価値を売っている」という部分で
ディスカウントストアとリッツカールトンの比較が書かれていました。


ディスカウントストアで60円ほどで買えるコーラですが
そこで売っているのはコーラという液体そのもの。
一方、リッツカールトンが売っている1000円のコーラは、
心地よい環境で最高に美味しいコーラを飲めるという
体験であるということが書かれていました。
サービスの価値を具体的にわかりやすく理解できる部分でした。
本書にも書かれていましたが、コストを下げて価格競争するという戦略は
市場リーダーにしかできない。
世の中のほとんどの企業は本来価格競争してはいけない
という考え方は共感するところです。


cola.jpg


ご紹介した本書のテーマは
顧客中心主義とは、「顧客に振り回される」ということではなく
「顧客の課題に対して、自社ならではの価値を徹底的に考え、提供する」
ということで、10個のテーマで解説してあり、大変気づきの多い本でした。
目に見えないお金(マネー)の価値、それを適切な具体例で
読者に伝えている部分でもおおいに参考になりました。


税務コンサルティング部 中島

2013年05月10日
『おすすめ書籍』を掲載します!

中山会計で働く職員をさらによく知っていただくために、
職員全員から『おすすめ書籍』をご紹介させていただく事になりました。
お客様を多方面でサポートし、元気になっていただくため、
日々のインプットは欠かせません。
その中で気づき、学んだ書籍の中から
各職員がおすすめの1冊をご紹介させていただきます。



今回のテーマは「お金(マネー)」
ヤフーで調べると「金銭、お金または資金」と出てきました。


money.jpg


経済活動を行う上で、お金(マネー)は常に身近にあり欠かせないものです、
そんなお金(マネー)について記憶に残った気づき、学びを紹介したいと思います。


WEBプロジェクト 中島

2013年05月9日
ビジマナ・ビジコミ習得講座

今年4月に入社しました片山です。
5月8日(水)・9(木)
ジョブカフェ石川金沢センターで開かれた
「ビジマナ・ビジコミ習得講座」に参加しました。
このセミナーでは、仕事の基礎となる
ビジネスマナーやコミュニケーションを
グループワークを交えながら学びました。
参加者は新入社員だけではなく、
入社して数年の方や求職者の方まで幅広く
いろいろな立場の方との交流はとてもよい刺激になりました。
特に印象に残っているのは
「新入社員の唯一の仕事は挨拶」という言葉です。
仕事と違い、挨拶はすぐにできることなので
明るい挨拶を心がけます。

 

セミナーで学んだことを行動にうつし
目標を持って仕事に取組みたいと思います。
税務コンサルティング部 片山