TOPインフォメーション

2013年06月19日
おすすめ書籍 Vol.10

~『年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち』 伊藤 邦夫著 ~
税務コンサルティング部の柳矢です。
タイトルに驚いて思わず手にしたのがこの本です。
読んでみると「お金(マネー)持ちになる法則」はとってもシンプルなものでした。

  法則Ⅰ 自分のために働き、自分のお金(マネー)をつくる
  法則Ⅱ 自分のお金(マネー)を働かせて、お金を生ませる
本書ではこの法則を6つのステージに分けて解説しています。
投資家のレベルをアリ→カモ→カメ→ヒヨコ→スワン→ゴールドスワン に例えて、
投資について分かり易く書いています。
私自身、投資については全くの初心者であり、興味深く読んだのですが、
一番心に残ったのは「投資で大事なことは自分で判断できること」ということでした。
これは投資だけに限られるものではありません。
自分自身、正しく判断が出来るように日々知識をつけていかなくては、と思いました.。
税務コンサルティング部 柳矢 治恵