TOPインフォメーション

2013年07月1日
土地を売るべきか、残すべきか? 相続対策セミナー開催しました!

相続財産となる遊休土地を事前に売るべきか、
残すべきかをテーマにセミナーを開催いたしました。

土地が相続財産となる場合、
その土地を相続前に売却するか、相続後に売却するかで
相続税納付後の手取金額は変わってきます。

土地の相続には、小規模宅地の特例、
相続税の取得費加算など様々な制度があり
専門的な知識が欠かせません。

弊社では、相続でお悩みのお客様をサポートするために
『相続診断』という商品を準備しております。

お客様の相続についてのお悩みを受け付けておりますので
お気軽にご相談ください。

税務コンサルティング部 浅田