TOPインフォメーション

2013年08月30日
インターンシップ参加者感想 Vol.4

私が5日間で体験させて頂いたのは、お客様への訪問同行、
会計ソフトを用いた仕訳の記入、社内会議への参加などです。
ソフトの使い方など一から丁寧に教えて頂き、本格的にいろいろな仕事を体験する事ができました。
私は会計事務所の仕事に興味があったので、
今回のインターンシップのおかげで理解が深まり、更にこの仕事に憧れました。
就職活動に対する意識も高まりましたし、感じた事や学んだことを
1つの経験としてこれから活かしていきたいと思います。
追手門学院大学 3年 谷村 真依子

2013年08月29日
インターンシップ参加者感想 Vol.3

中山会計のインターンシップでは、5日間業務を体験させてもらいました。
簿記の知識を活かした仕訳入力や伝票整理だけでなく、
実際にお客様のところへ訪問もさせてもらえるので、
会計事務所のリアルな現場を見ることができます。
インターンシップを通じて仕事の大変さと面白さを、体験できました。
金沢大学人間社会学域 3年 山内 直樹

2013年08月28日
インターンシップ参加者感想 Vol.2

中山会計のインターンとして5日間お世話になりました。
税理士や税理士を目指している方々と共に働く事はもちろん学びに繋がるのですが、
それだけでなく外廻りでお客様企業の会議に出席したりと、会計事務所としての
インターンだけではなく、多種多様な業種を知る上で、大変良い機会になりました。
これから就職活動を進めていく上で、新たな視点で企業を見る判断材料を得ました。
1つの企業だけでなく、あらゆる業種をナマで見たいという方には、
中山会計さんのインターンシップをおすすめします。
富山大学理学部 3年 岩井 伸太郎

2013年08月27日
インターンシップ参加者感想 Vol.1

普段は触れる機会のない決算書類を目にし、
会計ソフトへの入力作業を手伝わせていただく過程で、
今まで自分が学んできた「簿記」を、
実際の取引としてより明確に認識できるようになったと感じています。
また、クライアント様への同行を通じて、書類上だけでなく
現場と密接に関係し合う会計事務所という職業のリアルな姿を知ることができ、
進路を考える上で非常に意義深い経験を得ることが出来ました。
滋賀大学経済学部 3年 吉田 幸平

2013年08月26日
第5回中山会計カップ開催のご案内

おはようございます!!

中山会計カップ企画係 田村です。

『第5回中山会計カップ』開催のご案内です。

恒例になりましたフットサル大会、懇親会のBBQに加え、
今回は弊社お客様の株式会社サミラ様にお越し頂きまして、
『ヨガ教室』も同時開催致します。

また、ツエーゲン金沢様が大会の応援にかけつけます。

中山会計カップの対象者レベルは初心者の方とさせて頂いております。
競い合う『競争(きょうそう)』ではなく、共に創りあげる『共創(きょうそう)』を目指しております。

スポーツで共に汗を流し、にぎやかなBBQを通して、
社内外での交流を深め、参加者全員で一丸となり楽しめたら幸いに思います。

興味のある方、詳しく知りたい方、どんなことでも構いません。

中山会計カップ企画係 田村 までお気軽にご連絡ください。

TEL 076-243-5233

皆さまのご参加を心よりお待ちしてます。

詳細は下記PDFをご覧ください。

【 PDF 】 「第5回中山会計カップ」開催のご案内 ( PDF ) >>

中山会計カップ企画係 田村

2013年08月23日
学生インターンシップ実施中!

当社では、今月と来月の2回に分けてインターンシップを実施します。
今週はその第一陣として、6名の学生をお迎えしております。

(インターンシップ学生:左から谷村さん、東さん、山内さん、岩井さん、吉田さん、玻名城さん
 一番奥は当社インターンシップ担当 鍛治)
学生の皆さんは、会計事務所の業務について学ぼうと真剣そのものです。
今後、実習を受けられた学生の皆さんからの感想もアップして行きます。
お楽しみに。
経営管理部総務課 鍛治

2013年08月21日
おすすめ書籍 Vol.23

~『マネーの虎』 日本テレビ放送網株式会社発行~


税務コンサルティング部統括マネージャー兼ビジネスクリエイターのの小嶋です!
今回は「マネー)」をテーマに本をご紹介とのことなので…。
2001年10月ある番組が深夜枠で始まりました。
そして半年後ゴールデンへ成り上がった番組。
その名もずばり「マネーの虎」!!!
私と同世代以上の方はご存知の方も多いと思います。
あの独特な緊張感を生み出す真剣なやり取りはテレビからでもひしひしと伝わってきたものです。
独自のビジネスモデルを持って参加した若者が、
出資を得るために当時「虎」と呼ばれていたいわゆる「成功者」へのプレゼンをするという番組。
夢を持って出演してきた若者のビジネスモデルを
上から叩きにかかるあの独特な緊張感は今でも鮮明に記憶しています。

当時の自分は「成功者」の言動がとても嫌味に感じてたわけですが、
今の自分であればむしろ「成功者」の側に立った意見を持つような気がする。
それは自分が「成功者」であると言いたい訳ではなくて、
ビジネスはそんなに甘くないと思うということ。
会社は簡単に作れます。
独立も簡単にできるでしょう。
でもビジネスを成功させるのは難しい。
徹底的に考え抜かないと成功は掴めないのです。


そんなことを思い出させてくれる一冊ということでご紹介いたしました。
あなたのビジネスは「マネー成立」するでしょうか?
それとも「ノーマネーでフィニッシュ」?
税務コンサルティング部統括マネージャー兼ビジネスクリエイター 小嶋

2013年08月19日
助成金セミナーに参加してきました!

7月19日(金)、社会保険労務士 鳥居智司先生の講師のもと、
2013年度改正助成金を活用して得するセミナー」を受講してきました。
この助成金は、雇用の安定、職場の改善、仕事と家庭の両立支援、
従業員の能力向上などに活用できる助成金です。
受給できるのに申請しないのは、損をしていると言えます。
今回の改正では、教育や労働移動に重点が置かれています。
例)・「キャリアアップ助成金」:
契約・派遣・パート社員を正社員に転換した場合等
・「高年齢者雇用安定助成金」:
高年齢者の活用促進のための雇用環境整備の措置等

 

参考:
厚生労働省 平成25年度雇用関係助成金のご案内
厚生労働省 事業主のための雇用関係助成金
助成金は上記以外にも50種類くらいあります。
今後、中山会計では会計・税務だけでなく、
助成金の情報提供・紹介も行っていきたいと思っております。

 

税務コンサルティング部 補助・助成金フィールド担当 金谷

2013年08月13日
おすすめ書籍 Vol.22

~『大江戸釣客伝 上・下巻』 夢枕 獏 著~
(泉鏡花文学賞、舟橋聖一文学賞、吉川英治文学賞 トリプル受賞作)

時は元禄、江戸前を舞台に釣り好きの面々が繰り広げる人生模様を
釣りを中心にして書かれています。

この本を読んで私が驚いたのは、
読者を釣りの世界に引き込んでしまう高い描写性です。

釣りをやっている人なら誰でもわかる、
釣行する前の仕掛けの準備から、
魚信(アタリ)、食わせ、魚とのやり取りなど実に小気味良く、
臨場感たっぷりに描写されています。

今回は「お金(マネー)」に関する本の御紹介という事ですが
お金(マネー)にあまり縁のない私は、こじつけでこの本を紹介させていただきました。

「日常、お金(マネー)」に関しないものは無い」と言っていいくらい
お金(マネー)に振り回されておりますが、
時には日常を離れて、釣りに出かけてみては如何ですか。

(本著上巻冒頭部分より抜粋)
「嗚呼、釣徒の楽しみは一に釣糸の外なり。
利名は軽く一に釣艇の内なり。
生涯淡恬、澹かに無心、しばしば塵世を避くる。
すなわち仁者は静を、智者は水を楽しむ。
豈その外に有らんか。津軽采女『何羨録』「序」より」

経営管理部 総務課 鍛治

2013年08月12日
トライやるワーク開催

7月24日からの2日間、
金沢大学付属中学校の生徒さん2名が、
職場体験「トライやる・ワーク」にいらっしゃいました。

1日目は、税金の種類・使われ方のビデオ鑑賞
2日目は、会計・税務について基本的な勉強。

その後、自分たちで架空の会社を作って、
会計データから決算申告書作成までをおこなってもらいました。
少し難しかったようですが、税理士の仕事が
どのようなものかをわかって頂けて良かったです。

またこの体験を通して、
『働くことの大変さと楽しさ』を感じてもらえたことが
一番の収穫だったと思います。

経営管理部総務課 高橋

1 2