TOPインフォメーション

2014年02月28日
Discovery & Growing 2013 Vol.17

今年4月に入社いたしました
税務コンサルティング部 片山です。

入社してから8か月でお客様と接する機会が増え、
発見・成長できたことがたくさんありますLaughing

新入社員はATCというイベントがあり、
6月から先輩方と共にお客様を訪問して
100名の方と名刺交換をしていただきました。

先輩がお客様とどのように接しているか、
どのような仕事をしているかを見ることで大変勉強になりました。
また、私のことを知っていただく機会にもなったと思います。

他には、お客様の新聞記事の社内回覧を担当し
お客様が様々な取り組みをされていることを知りました。

はじめは上手くできなかった電話対応も、
半年経ってスムーズにできるようになったと感じております。

本年も多くのことを発見・成長できるように頑張りますので
よろしくお願いします。

税務コンサルティング部 片山

2014年02月27日
Discovery & Growing 2013 Vol.16

税務コンサルティング部マネ-ジャ-の北川です。

私の成長と発見それは、
マネ-ジャ-になり、仕事は一人でやるものではないことがわかったことです。

ほとんどの会計事務所は一人一人制で、
お客様と深くお付き合いをしている関係にあります。

当社もこの体制ではありますが、最近では複雑な相談業務が増え
その対応に時間がかかり通常の会計・決算業務が遅れがちになっておりました。

そんな状況の中、何とか業務をスム-ズに行い
最高のパフォ-マンスで仕事が出来る状態にしたい!

個人個人の能力はすごくあるのにうまく発揮できていないなんて
これはとても悪循環だFrown

早くこの状況を改善せねばと常に考えておりました。
そこで気が付いたのは、
発揮させる場所を変えればうまくいくのではないかということです。

相談業務をたくさん受けているスタッフの決算業務は別なスタッフに任せ、
決算業務の件数をたくさん持っているスタッフの会計業務は別なスタッフに任せるなど
それぞれが得意としている点と今のスキルに応じた業務分担を取り入れてみました。

そうすることでスタッフ自身も何に一番力を注ぐべきかが明確になったのと同時に
自分の役割を認識することもできたので
最高のパフォ-マンスで仕事を行える環境になりました。

マネ-ジャ-になり、みんながより良い環境で仕事ができないかを追求したおかげで
仕事は一人でやるものではない、みんなで1つの事を造り上げていくものである
ということを発見いたしました。

N-1

N-1グランプリ2013 Excellent Prize受賞時の写真です。

こんな素晴らしい賞をいただけたのでますますがんばっていきます!!

税務コンサルティング部 北川

 

 

2014年02月26日
便利文房具を紹介します! 2月号

こんにちは。税務コンサルティング部の高井です。
今回は、ボールペンをご紹介します。

みなさんは、ボールペンをあえて選んでいますか?
私は今まで選んで買ったことはありませんでした。

今回“グッとくる文房具2014”という雑誌のボールペン投票で
1位になった“JETSTREAM(三菱鉛筆)”を使ってみました。
DSC_0082
今まで使っていたものは、最初のインクが出ない等のストレスが
多少ありましたが、このボールペンはそれがなく、
書き心地もなめらかで、使いやすいです。ストレスもほとんど
感じなくなりました。

みなさんも、これぞというボールペンを探して使ってみては。
仕事もはかどり、心地よい毎日が待っているかもしれません。

税務コンサルティング部 高井

2014年02月25日
中山代表がTV出演!

2014年02月25日
創業補助金の公募が始まります!

平成25年度補正予算事業として2月28日より創業補助金の公募が開始されます。

創業補助金はこれから開業される方などを対象とする要注目の補助金です。

詳細についてはまだ明らかにされておりませんが、現在発表されている内容は

①募集期間 2月28日~6月30日
②一次締切 3月24日(4月末採択)
③二時締切 6月30日(8月末採択)
④補助額  上限200万円(補助率2/3)

となっております。

詳細については改めてお伝えさせていただきますが、
ご準備は早いに越したことはありません!

ご興味持たれましたらお気軽に当社までお電話ください。

当社は前年度の創業補助金応募に関しても沢山のお客様の
お手伝いをさせていただきました。
今回も『認定支援機関』として全力でサポートさせていただきます!

076-243-5233 黒梅又は金谷まで

皆様よりのお電話お待ちしております。

補助金・助成金Fieldリーダー 黒梅

創業補助金

2014年02月24日
確定申告のご案内 Vol.13 「減価償却・必要経費」

税務コンサルティング部の藤村です。

今回は「必要経費」のお話しです。

必要経費とは、事業所得、不動産所得、雑所得などの所得を計算するために、
収入から差し引くことの出来る経費のことです。
事業をする上で必要な支出で、その年に支払ったものは必要経費になります。

 

また、その年に実際に支払っていなくても、
請求書などで支払う金額が決まっているものも、必要経費になります。

ただし、その年に支払っていても車や建物などの高額な固定資産を買った場合には、
その年に支払った金額を一度に必要経費にするのではなく、
それぞれの資産ごとに定められた耐用年数に応じて、
数年間に渡って必要経費にしていきます。これを減価償却といいます。

 
また、事業所と自宅が兼用の場合は、
プライベートで使用した分を必要経費から除外しなければなりません。
電気・ガス・水道代、固定資産税、借入金利息、減価償却費などは、
事業で使用している部分とプライベートで使用している部分を、
面積比や使用割合に応じて按分(あんぶん)していきます。

自動車をプライベートで使用する場合も、ガソリン代、保険料、自動車税などを
使用割合などに応じて按分します。

 
必要経費として認められるかの判断が難しい場合も多いと思いますので、
詳しいことは、中山会計までご相談ください。
お待ちしております。

 

税務コンサルテイング部 藤村陽子

2014年02月22日
Discovery & Growing 2013 Vol.15

税務コンサルティング部の小松です。

2013年の大きな出来事に長女(高校)と長男(小学校)の入学がありました。
二人の入学式に参加させて頂き、よくここまで大きくなってくれたと
感慨深いものがありました。

同時に昔を振り返り、
長女の小学生時代には必要以上に厳しくしてしまったと反省もしていました。
当時の私は『叱る』と『怒る』の区別がついていなかったと思います。

そして、長男も小学生として言動がより活発になるにつれ
叱らないといけない事も増えてきました。

しかし長男と相対する前に、冷静に間を置き長男にどう伝えれば良いかと
考えている自分を発見した時に、私も子供達と共に成長できていたのかな?
と思えました。

会社においても後輩が増えてきていますので、共に成長していけるような
先輩になれればと頑張っていこうと思います。

税務コンサルティング部 小松 弘

2014年02月21日
商業・サービス業・農林水産業を営む中小企業等の支援措置の創設

卸売業、小売業、サービス業、農林水産業を営む中小企業等が、
経営改善に関する指導及び助言を受けて行う店舗改修等の設備投資を行った場合、
30%の特別償却又は7%の税額控除(法人税額の20%を限度)
ができる制度が創設されました。
平成25年4月1日から平成27年3月31日までの間
対象設備を取得等して指定事業の用に供した場合に適用されます。〕

【対象事業者】
○青色申告書を提出する中小企業者等
・常時使用する従業員が1000人以下の個人事業者
・資本金の額が1億円以下の法人(資本金1億円超の大規模法人の子会社を除く。)
従業員が1000人以下の資本を有しない法人
・商店街振興組合、中小企業等協同組合など
【対象設備】
器具・備品(1台30万円以上)
建物付属設備(1台60万円以上)
【税制措置の内容】
取得価格の30%の特別償却又は取得価格の7%の税額控除
(税額控除は、個人事業者又は資本金3000万円以下の法人のみが選択できます。)
【適用の要件】
経営革新等支援機関等からの経営改善に関する指導及び助言を受けていること。
・「指導及び助言を受けたことを明らかにする書類」を申告書に添付。

当社は、経営革新等支援機関に認定されています。
卸売業、小売業、サービス業、農林水産業の方で対象設備を購入する予定のある方は
お気軽にご相談・お問い合わせください。

税務コンサルティング部 金谷

2014年02月20日
Discovery & Growing 2013 Vol.14

みなさん、お元気ですか?
税務コンサルティング部の竹田です。

 

今年の発見は、「雨ニモマケズ」です。そう、あの有名な宮澤賢治の詩ですね。

これまでじっくりと読んだことはありませんでしたが、
この歳になってあらためて読んでみると、心の中にじわじわっと沁み込んできました。
「雨にも負けず/風にも負けず/雪にも夏の暑さにも負けぬ/丈夫なからだを持ち」
「欲はなく/決して怒らず/いつも静かに笑っている」

「あらゆることを/自分を勘定に入れず」

「南に死にそうな人があれば/行って怖がらなくてもいいと言い」

「日照りの時は涙を流し/寒さの夏はおろおろ歩き」
「みんなにでくのぼーと呼ばれ/褒められもせず/苦にもされず」
「そういうものに/わたしはなりたい」

 

最後の部分に「わたしはなりたい」とあるので、
宮澤賢治自身がそうなりたいと願って書いた詩であることがわかります。

僕もこんな風に生きていけたらいいなぁ、としみじみ感じました。

税務コンサルティング部 竹田

 

2014年02月19日
飲食店経営者様必見!Square導入セミナーのご案内

いきなりですが飲食店経営者様にご質問です。

Q1.日々の売上管理はどのようにされていますか?

□ 高額な顧客管理システムを使用している。

□ 紙に手書きしている。

□ エクセルソフトに入力している。

Q2.売上管理はされていますか?

□ メニューごとに売れる時期、時間帯を把握している。

□ 肌感覚で理解している。

□ 正直なにもしていない...

Q3.売上管理をするコスト(実費、人件費)はいくらですか?

□ 10万円未満

□ 30万円未満

□ それ以上

Squareを使用すれば「簡単、分析、無料」が手に入ります。

詳しくはセミナーにご参加ください。

squareチラシ
税務コンサルティング部統括マネージャー 小嶋純一

1 2 3