TOPインフォメーション

2015年08月24日
第31回「ベスト気づき・学び」

こんにちは、税務コンサルティング部の中島です。
第31回「ベスト気づき・学び」をご紹介します。

経営者様が事業を進める上で何を提供できるのかは 決算状況など、
時と場合によって変わってくると考えています。
銀行から借入をする、後継者に株を譲る、事業そのものを譲る
様々なチャンス、ピンチに適切なアドバイスが出来るように
担当者も準備し提案しなくてはいけません

ただし、一番忘れてはいけないものは経営者様の気持ちであり
必ずしも事業が大きくなり売り上げが増加し利益も上がることが
目標や目的でない場合があると思います。
今何を考え本当のゴールは何なのかをパートナーとして共有し
事業のアドバイスだけでなく経営者様個人のゴールへのお手伝い
できる担当者が求められるのではないでしょうか

それは結構身近な目の前で起こっている簡単な税金相談なのかもしれ ないし、
まったく税金と関係ない話であっていいと思います。
経営者様が事業を進める上で何を提供してほしいかは経営者様のみが 知る事と考え、
勝手に決めずに素直に向き合う気持ちを大切にしていきたい と気づきました。

税務コンサルティング部 中島