TOPインフォメーション

2016年09月30日
本を紹介します!9月号

こんにちは。会計コンサルティング部の高井です。

読書の秋到来です。お好きな本を秋の夜長にたくさん 読みましょう。

今月ご紹介する本は、
「集中力を磨くと人生に何が起こるのか?」千田琢哉著 Gakken

img_8570

「自分の土俵」に集中すると、「一流への扉」が開かれる。

この文面からこの本は始まります。

6個のコンテンツから集中力はいかに大事かを紹介しています。
その中からいくつかご紹介します。

※「『仕事』の集中力を磨く。」より

メールの時間を減らす・・・
メール、SNSやり取りの時間はばかにできません。
自分が思っている以上にとられていますので、仕事に集中するこができません。
そんな時はメールソフトを完全にシャットアウトし今ある仕事に専念することが大事です。

※「『勉強』の集中力を磨く。」より

信頼できる本をひたすら反復する・・・
著者が学習塾のコンサルティングを担当した際に勉強のできない生徒ほど、
英単語帳をたくさん持っていることに気がついたそうです。
浮気は厳禁。1冊のテキストに集中するのが実力アップの鉄則です。

集中力を磨きその道の一流を目指したい方、ぜひ読んでみてください。

会計コンサルティング部 高井

 

2016年09月30日
委員会・フィールド紹介「お客様委員会」

こんにちは。PR委員会の小松です。

中山会計では、主たる業務の他に、
「フィールド」や「委員会」と呼ばれるチームを組織しています。
日常とは違う業務をいつもと異なるメンバーで行うことで
自らの仕事の幅を広げ人間性を磨いています。

今回はお客様委員会をご紹介します。

活動内容:
お客様目線に立ったサービスを目指し応接ルームの充実等
お客様を気持ちよくお迎えするための空間作りとして
案内表示の作成や月に一度の『トイレマナー運動』の呼びかけ等を行っています。

活動予定:
オリジナルロゴ入り傘制作(9月完成予定)
トイレマナー運動(通年)
応接ルームの快適な空間作り(通年)

メンバー:
竹田(委員長)、川崎(副委員長)、高井、米澤の4名です。

『来社されたお客様がお帰りの際に笑顔になっていただこう!』
をモ ットーに日々活動しています。
お客様が何か気づいたことや気になったことがありましたら
何なりとスタッフへお申し付けください。
お客様からのお言葉が私達の活動の糧となります。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください。
スタッフ一同 心よりお待ちしています。

111
写真左から米澤、川崎、竹田、高井
美女の中にオッサンが一人(汗)

222 333
(写真左:1階応接室 写真右:2階応接室)
応接室にはインフォメーションブックや荷物入れ、
冬季はブランケットなどを置いています。
インフォメーションブックには、当社で開催のセミナーや旬の情報を掲載しています。
定期的に内容が変わりますので、ぜひご覧ください。

444
玄関にはアルコール消毒も置いておりますので、ぜひご利用ください。

1年間このメンバーで頑張っていきますので、よろしくお願いします。
次回はクラウド委員会の紹介です。

PR委員会 小松

2016年09月29日
平成28年度補正予算について

中小企業庁より平成28年度補正予算
「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業補助金」
の事前予告が行われております。

つまり平成28年中に
再度「ものづくり補助金」の公募が行われるということです。

募集開始時期は遅くとも10月上旬頃(平成28年度補正予算成立後)となるようです。
募集内容については前回までと大きく変わらないようですが、
補助予定件数は約6千件とされております。

また、同補正予算案によれば
「小規模事業者持続化補助金」も盛り込まれています。

例年補正予算の成立は12月~1月でしたが、
今年度は上記の通り成立時期が早くなっております。
これに伴い補助金の公募時期も例年と異なる(早くなる)形での推移が予想されますので、
当ブログにてタイムリーに情報をお届けできるよう努めます。

補助金についてご相談、ご不明点等ございましたら
いつでもお気軽にお電話ください。

076-243-5233

担当 黒梅又は金谷まで

皆様よりのお電話お待ちしております!

会計コンサルティング部
補助金・助成金フィールドリーダー 黒梅

2016年09月28日
社屋増改築工事のご案内

こんにちは。PR委員会の南です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
当社は只今社屋の増改築工事を行っております。

去る7月21日、暑い夏の空の下で地鎮祭を無事執り行いました。

66666dsc_0017

現在は社屋裏側の増築工事が着々と進んでいます。
日に日に姿が変わる社屋を見て完成が待ち遠しく感じます。

img_1971%ef%bd%8b%ef%bd%8b%ef%bd%8b%ef%bd%8b%ef%bd%8b%ef%bd%8b%ef%bd%8b%ef%bd%8b(9月21日の様子)

10月からは事務所内部の改築工事も始まります。
ご来社、お電話の際は工事の音で多少なりともご迷惑をおかけするかと思いますが、
どうぞご了承下さい。

なお、竣工は来年1月31日の予定となっております。

新社屋でお客様をお迎え出来る事を社員一同心よりお待ち申し上げております。

PR委員会 南

2016年09月27日
新マネージャー紹介「黒梅 琢也」

この度会計コンサルティング部マネージャーを拝命いたしました、黒梅と申しま す。

弊社内の体制変更により会計コンサルティング部立上げの運びとなり、
小松と 共にマネージャーの任を申し渡されました。

%e9%bb%92%e6%a2%85m%e3%80%80%e6%b1%ba%e5%ae%9a

今まではサブマネージャーとしてマネージャーの補佐役に努めてまいりました が、
これからは会計コンサルティング部全体の舵取り役という重責を担うこと になり
身の引き締まる思いです。

会計コンサルティング部は弊社のプラットフォームとして
経理業務の基盤である記帳から申告までの
お手伝いをさせていただくことを使命と致します。
近年経理業務についてはIT技術の進歩により、自動化への動きが加速をしております。
日々進歩する技術を活用し、お客様の経理業務の効率化について
積極的にご提案ができるよう体制を整えたいと考えております。

なにぶん初めてのマネージャー職で不慣れな部分もありますが、
力の限りを尽 くす決意でおりますので、よろしくお願い致します。

会計コンサルティング部2課マネージャー 黒梅琢也

2016年09月26日
新マネージャー紹介「小松 弘」

会計コンサルティング部マネージャー」職の拝命を致しました小松弘と申します。

私は弊社に入社し先月で「10年永年勤続従業員」の表彰をして頂いたばかりです。
今回このような大役を仰せつかりまして誠に恐縮ですが、
一念発起で頑張ろうという気持ちで一杯です。

%e5%b0%8f%e6%9d%bem%e3%80%80%e6%b1%ba%e5%ae%9a

現在、弊社はお陰様で新しいお客様のサポートをさせて頂く機会が増えてきています。
今後もより多くのお客様をお迎え出来るように
私たちは今まで以上に基盤となる会計サービス及び
多種多様な ニーズにお応えできるサービスを提供していかねばなりません。

その為には、従業員一同が同じ行動をする「集団行動」を目指すのではなく
各々が固有の能力を発揮し全体として機能する 「チーム活動」を目指していかないといけないと考えております。

今後も各々の強みを発揮出来るようチーム全体の舵取り役をしっかり担い、
お客様に満足感・安心感及び期待感を持って頂けるよう邁進してまいりますので
宜しくお願い致します。

会計コンサルティング部1課マネージャー 小松弘

 

2016年09月26日
第73回「今週の気づき・学び」

会計コンサルティング部の小松です。
第73回「今週の気づき・学び」をご紹介いたします。

今回の学びは不動産取得税についてです。
不動産取得税とは不動産(土地、家屋)を売買、贈与、交換または 建築などにより
取得した場合課税される県税です。そしてある一定の要件を満たす
住宅や住宅用土地に対する不動産取得税には軽減措置があります。

通常は土地を取得し住宅(アパート含む)を建てた人があてはまるのですが、
適用要件の一つに
『土地を取得した日から3年以内にその土地の上に特例適用住宅 が新築された場合で、
土地の取得者からその土地を取得した方が特例適用住宅を取得したとき』
というものもあります。これは
①Aさんが土地を取得し取得税を納める。
②その土地をBさんに売却する。
③Bさんが要件に合致する住宅を建築する。
④③がAさんが土地を取得してから3年以内であれば
Aさんの取得税も減額され還付してもらえる。
というものです。

一般的にはレアなケースだと思いますが、だからこそ見落とされやすいケースです。
またこの軽減措置は申請しないと減額されません。
大半は住宅メーカーが手続きの段取りをしてくれるようですが
アパート建築の場合は手続きを していないケースもあるようです。
当社では、不動産取得税の軽減措置対応もさせて頂いておりますので
「手続きをしていない物件がある」という方はお気軽にお声掛け下さい。

会計コンサルティング部 小松

212460

2016年09月24日
お客様対応力で地域TOPになるために~中山グループ全社員 秘書検定2級合格への奮闘記~

8月31日、中山会計の予算発表&経営方針において代表の中山が打ち出した行動指針。

「お客様対応力で地域TOPになろう!」

会計事務所は、税務・会計の専門家集団であるとともに、
お客様へのきめ細かい気配り心配りのできるサービス業としての対応力も
必要である と感じています。
相談しやすさNO.1を目指して、
これまでも来社されるお客様に気持ちよく経営のお話しをして頂ける 場を
提供できるよう様々な取組みをしてまいりました。

そんな中、小嶋常務が打ち出した一手が、

「中山グループ社員(勿論、代表の中山も)で秘書検定2級に合格しよう!」

なんと、、、まさか、代表までもが。(受かるのか?)

そんな不安もありますが、グループ全員で秘書検定に挑戦することになりました!
今後、11/12の試験に向けて、全員一丸となって合格を目指してまいります。

中山会計の接客力がどのように変わっていくのか、是非ご注目下さい!

教育研修委員会 委員長 森本

dsc_0029

2016年09月23日
第2回『「起業」「開業」を考えたらこの1冊』出版記念セミナー

平成28年9月21日、
第2回『「起業」「開業」を考えたらこの1冊』出版記念セミナー
(当社常務社員税理士 小嶋純一 共著)を開催いたしました。

第2回となりました今回のセミナーもたくさんのお客様に来ていただきました。
今回は二部構成でセミナーを行っております。

第一部は、小嶋より前回に引続き、起業にあたって大切なこと、
目標の立て方、決算書の読み方などのお話です。

参加の皆様からは、
「難しい言葉がなくて良い」
「スルスルと読めて理解しやすかった」
などの声をいただきました。

dsc_00085555555

第二部では、日本政策金融公庫様より、
「資金調達のポイントと金融機関による審査の着眼点」
をテーマにお話ししていただきました。

金融機関は、
①困難を乗り越えていける熱意・信念・志があるか
②ビジネスが成立するニーズがあるか
③必要なスキルや信用が身についているか

この3つのバランスを見て融資の審査を行っているそうです。
皆さんは、この3つの熱い気持ちをお持ちでしょうか?

これから創業をお考えの方や創業して間もない方で融資をお考えの方は、
中山会計までご相談ください。
お待ちしております!

セミナー委員会 藤村 陽子

2016年09月23日
新マネージャー紹介「中島 博之」

税務コンサルティング部マネージャーの中島です。
新体制の当部の方針はお客様を安心させる税務サービスの提供を掲げております。

%e4%b8%ad%e5%b3%b6m%e3%80%80%e6%b1%ba%e5%ae%9a

一つは、戦略的に税制を利用できるような情報提供と提案です。
毎年行われる税制改正は政府の政策誘導の一つとして
将来あるべき日本の姿に近づけるためのメッセージが込められています。
その意図をいち早く読み解きお客様に情報として提供する体制をすすめ、
税制の恩典など時代の大局にぶれない効率的な経営を進めていけると考えております。

もう一つは、税務調査対策です。
税務調査は企業のいかなる状況に関わらず調査依頼の可能性があり、
以前からお客様が最も心配されている関心事の一つです。
現在税務調査に対応する税理士は5人体制となっており、
今後は各税理士の強みをさらに生かし
事前対策も含めお客様の経営に負担をかける事の無いように
県内で最も信頼厚い税務調査対応を進めていきます。

これらを進めていくために、弊社担当に気になる事は些細な事でもお尋ねください。
スピーディーに解決できるように税務コンサルティング部は存在します。
今後の展開にご期待ください。

税務コンサルティング部 マネージャー 中島博之

1 2 3