TOPインフォメーション

2017年06月26日
第99回ベスト気づき・学び「不便さを楽しむ」

「不便さを楽しむ」


先日、テレビを付けていると
「スマホ等が普及して生活が便利になったけれど、
機械が全て調べものなどをしてくれるようになって、
自分で発見したり考えたりする機会が減り、
かえって生活に楽しさが無くなってしまった。」ということを言っていました。
そこで最近では、
便利な生活をあえて面倒臭く不便にしていく研究が進められているそうです。
みなさんにも、経験はあると思います。
例えば調べものをする時、今ではインターネットで一瞬です。
しかし、本を開いての調べ物は確かに面倒さはあれど、
ページをめくる度に新たな発見もあって楽しかったりもします。
今まで便利さを追求してきた人間の行動からみると、
「少々、不便な方が生活は楽しい。」というのは変な気がしますが、
私自身もそのように感じることがあり、納得する部分もありました。
今後、社会が自動化し便利になっていっても人間が不便さを楽しむ性を持つ限り、
そういった不便さは敢えて残されていくのだと感じ考えさせられました。

 

会計コンサルティング部2課 尾山秀樹

book_hirameki_keihatsu_man computer_search_kensaku