TOPインフォメーション

2018年04月21日
第131回今週の気づき・学び「結果が出るかは行動するかどうか。 行動するかは心の在り方次第。」

こんにちは、財務部の田村です。
第131回の「ベスト気づき・学び」をご紹介します。

今回の「ベスト気づき・学び」は
「結果が出るかは行動するかどうか。
行動するかは心の在り方次第。
心の不安を解消し、ポジティブな気持ちを持つようにしたい。」です。

「結果が出る行動」が出来ていないと結果が出ない。
当たり前なことですが、日常生活を送っていると案外忘れがちです。

本をたくさん読んだけど結果が出ない、
セミナーにたくさん出たけど結果が出ない、
周りの人よりたくさん勉強もしているのに結果が出ない。
それは「結果が出る行動」が出来ていないのではないかと思います。

そして行動は「出来るか出来ないか」よりも、
「するかしないか」が影響していることが大きいと思います。
行動力は心の在り方によるものだと思います。

例えば、高校球児が甲子園優勝を目指すか、
県大会でベスト4を目指すかでは、
練習内容や日常生活に大きな行動の差が出ると思います。

自分がコントロールできる範囲でネガティブな考えを消し、
ポジティブな考えを増やしていく作業が大事だと思います。

 

aaaaaa

財務部 田村

 

 

 

 

2018年04月2日
第130回今週の気づき・学び「伝えることの大切さ」

会計部の長木です。
第130回の「ベスト気づき・学び」をご紹介します。

「伝えること」

Freee利用のお客様には、ご自身で日々の仕訳の入力を行っていただいていますが、
認識の相違等により、弊社での再入力やチェックに
時間がかかってしまうことがあります。
せっかくお客様がお忙しい中、

時間を割いて入力してくださっている仕訳です。
手間をかけてくださっている時間を無駄にしないためにも、
入力に関する改善やお願いも、お伝えしていった方が良いのではないかと感じました。
間違いを指摘するというのは、伝え方に気を遣います。
特にお客様が相手となると猶更ですが、
お伝えしないことで、“勝手に変更された”等、
不満を抱かれる場合もあるかもしれません。
私たちの普段の仕事においても、間違いを指摘されることで、
自分の気付いていなかった現状を知り、学ぶ機会を得ることができます。
相手のことを考えるからこそ、
時には言いにくいことも伝えていくことが必要ではないでしょうか。

pasokon_kyoushitsuaaaaaa
会計部 長木