TOPインフォメーション

2017年06月19日
第98回ベスト気づき・学び「新入社員からの学び」

会計コンサルティング部の川崎です。
第98回の「ベスト気づき・学び」を紹介します

「新入社員からの学び」

最近新入社員の方に仕事の引継ぎを行っています。
引き継ぎ前は業務内容を分かりやすく伝えられるように
資料をまとめ直し、知識を整理することができました。
また説明をしていると、
普段自分では意識していない事を質問され、
それが考えるきっかけとなり、
より理解を深めることができました。

教える立場でありながら、
気づかないことに気づかせて頂けるありがたい機会だなと思いました。

会計コンサルティング部 川崎

097363

2017年06月12日
第97回ベスト気づき・学び「楽しみながら伝えること」

会計コンサルティング部の大﨑です。
第97回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「楽しみながら伝えること」

先日、エステ業のお客様のサービスを受けてまいりました。

事前に施術の説明書きをみせてもらいましたが、
専門用語ばかりで内容がさっぱり分かりませんでした。

わたくしが不安に思っていると、お客様が
「説明書きをみてもサッパリだと思うので、私が30秒で説明しますね。」とおっしゃって、
本当に30秒でわかりやすく説明をしてくださりました。

その際、絵を交えながら、簡潔に、
不安だと思うことを説明してくださったことに感動を覚えました。
30秒というある種のパフォーマンスを受けることで、
退屈になりがちな説明が楽しく聞けました。

わたくしどもの仕事も専門用語が多く、
お客様と対面するときにはどう説明したら伝わるか、頭をかかえることが多いです。

サービスを受けて以来、読んだり学んだりする際に、
30秒間で物事を説明できるかという視点でゲームをしております。

楽しみながらアウトプット力を身につけ、
お客様によりわかりやすく伝える工夫をしていきたいと思います。

会計コンサルティング部 大﨑

estheticsalon

2017年06月6日
第96回ベスト気づき・学び「お客様から教わること」

税務コンサルティング部の中島です。
第96回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「お客様から教わること」

関与させていただいているお客様から
経営内容や業種特有の事象について教わることがよくあります。
特に経験の浅い職員ですと基本的なところから教えていただかないと理解が出来ず、
適切な会計処理を判断することが難しくなってしまいます。
お客様から教えていただくには、適切なタイミングで
税務会計とのつながりを伝えたうえで質問することが必要です。
その上で、教えていただく側との信頼関係も重要ではないかと考えます。

先日、昨年から同行している後輩職員が質問をしたとき
経験が浅い職員でもわかるように丁寧に質問に答えていただきました。
1年間の同行で、基本的なことは私から伝えておりましたが
最近はお客様からもお伝えいただけるようになりました。
後輩職員は今までの対応で信頼関係を築いたのだと思いました。

私も経験が浅いころは、様々なことをお客様から教わってきました。
顧問料をいただきながらも、教わり、成長させていただいている
お客様に改めて感謝し恩返ししたいと気づくことができました。

税務コンサルティング部 マネージャー中島

711860

2017年06月5日
第95回ベスト気づき・学び「新入社員からの学び」

会計コンサルティング部の月田です。
第95回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

『新入社員からの学び』

当社でも本年3人の新入社員が入社しました。
私も先輩社員として仕事を教えておりますが、逆に、気づかされることも多くあります。

先日、経営分析ソフトに決算書を入力する作業があり、
新入社員の尾山さんに作業を依頼しました。
そのお客様の決算書は、製造業にもかかわらず
製造原価科目を使用せず売上原価科目で処理しています。
今までは決算書のとおりに、
たとえ製造原価であっても売上原価科目へ入力して作成していました。

尾山さんから「なぜ製造業のお客様なのに
製造原価科目を売上原価科目に入力しているのですか?」との質問がありました。
私は「決算書がそうなっているので
決算書のとおりに入力してください」と一旦答えました。
その後しばらく考えていたのですが、決算書は売上原価科目を使用していても、
経営分析では製造原価科目を使用した方が、
より実体を反映させた分析ができると思い直しました。
それで「やっぱり製造原価を使用して入力してください」と指示し直しました。

たとえ新入社員の意見といえども良いものは取り入れて、
固定概念にとらわれず、柔軟に対応していきたいと気づかされた出来事でした。

会計コンサルティング部 月田

191843

2017年06月2日
新入社員の紹介「長木 翔子」

5月22日に入社しました、長木翔子です。

長木さん

会計の仕事は初めてで戸惑うこともありますが、
事務所の雰囲気が明るく仕事も先輩方が丁寧に指導してくださるので、
日々新しいことを学び充実しています。

一日でも早く仕事に慣れ、
お客様が元気になるお手伝いができるように頑張りたいと思っております。
よろしくお願い致します。

 
会計コンサルティング部1課 長木翔子

2017年06月2日
若手経営者ロングインタビューVOL.12,13!

若手経営者ロングインタビューVOL.12,13の取材を行いました。

今回の「若手経営者ロングインタビュー」では

ハンズスタイル株式会社 廣澤 健一様・坂上 喜保様 http://hands-style.co.jp/

株式会社KURATAKE HOSPITALITY 倉橋 晃規様 (鮨 くら竹)

の2社を取材させて頂きました。

IMG_0829

なごやかな雰囲気の中、開業を決意した理由、今後の夢など
熱い想いを語って頂きました。

前回VOL10,11のインタビューは会計ソフトfreee特集だったのですが
思いがけず今回の2社様もfreeeユーザーでした。

お話を伺い、freeeは忙しい経営者様の強い味方だと改めて感じました。
今後とも本業に集中して頂けるようサポートしていきたいと思います!

IMG_0827

今回も経営者様の想いがこもった素敵な記事ができあがりそうです。
アップは7,8月の予定ですので楽しみにお待ちください!

経営者様、そしてコーディネーター、ライター、カメラマンの皆様、
本当にありがとうございました。

WEBフィールド 片山

2017年06月1日
金沢商工会議所会報かなざわ 2017年6月No.736号

SKM_C654e17060116510_0001 金沢商工会議所会報かなざわ

金沢商工会議所会報かなざわ 6月号で
平成29年5月23日に開催した「事業承継対策セミナー」の記事が掲載されました!

pdfはこちらからダウンロードいただけます→金沢商工会議所会報かなざわ

2017年06月1日
クリーン・ビーチいしかわに参加しました!

5月28日(日)に行われました「クリーン・ビーチいしかわ」に
今年も参加しました。

「クリーン・ビーチいしかわ」とは
石川の海岸線583キロを清掃する海岸愛護運動です。
石川県内一斉清掃は28日、
金沢、白山、羽咋、内灘、中能登、能登
の6市町村で行われ計1万4690人が参加したそうです。

当社は昨年に引き続き、
職員とその家族が参加し、環境ボランティアの一員となりました。

DSC_00133333333 DSC_00122222222222

7~8時の1時間ですが、大勢の人が協力することにより
こんなにたくさんのゴミが集まります。

IMG_0121 IMG_1814

当日清掃に参加された皆さま、
早朝から本当にお疲れ様でした。

PR委員会 村浜

 

2017年05月25日
piece up 5月号

piece up 5月号(南)

去る4月23日に「第8回 中山会計カップ」
白山市にあります「レオン白山フットサルガーデン」様で開催されました。

今回はその模様をご紹介します。

pdfはこちらからダウンロードできます→piece-up-h29-5

2017年05月22日
第94回ベスト気づき・学び「納税の大事さ」

財務コンサルティング部の北川です。
第94回の「ベスト気づき・学び」を紹介します。

「納税の大事さ」

当社ではお客様の黒字化率を上げる取り組みをしております。
自分の担当先でも同じように黒字化率100%を目標に取り組んでいるのですが
中には納税をためらう社長様が若干いらっしゃいます。

納税を避けるためにお金の無駄遣いをしているわけではないのですが
課税の繰り延べをやりながら納税を先送りしている方がいらっしゃいます。

しかし、利益を出しその利益の中から納税を行い
残った納税後の利益を蓄積していかなければ会社の継続は難しくなります。

このシンプルな仕組みこそが会社継続の近道だと確信しております。
このことをしっかり理解して頂けるようお客様とこれまで以上にお付き合いをしていき
納税の大事さを伝えていこうと思います。

財務コンサルティング部 北川

money_zeikin

1 10 11 12 13 14 15 16 17 18 95