TOPインフォメーション

2016年11月10日
黒字第八十五条「GNN精神」

%e5%b7%bb%e7%89%a981111

こんにちは。
企業再生フィールドの奥田です。

黒字百箇条の第八十五条は「GNN精神」です。

「GNN」という言葉をお聞きになったことはありますか?

G:義理
N:人情
N:浪花節

これを大事に経営をしていきましょう、
という考え方です。

黒字企業というと、

最新の経営戦略であるとか、
最新のデータ活用であるとか、
最新のマインドセットであるとか、

科学的なアプローチを駆使しているように感じてしまいます。

これらは大変大事なことではありますが、

その科学的なアプローチを実践するのは「ヒト」です。
その「ヒト」というのは感情の生き物です。

黒字の会社はここを理解していて、
「GNN」が根付いているように思います。

たとえば、

▼誕生日に会社から家族にプレゼントをする
▼結婚記念日休暇がある
▼仲間の悩みは酒場で朝まででも聴く

のように。

事業は一人では成し得ません。
多くの仲間が一致団結して取り組むから、
成果に至れます。

そのために必要な要素、
それが「GNN」精神です。

黒字百箇条の第八十五条は「GNN精神」でした。
企業再生フィールド 奥田

85jo00000000000000000

2016年11月8日
黒字第八十条「自社の売上を極める」

%e5%b7%bb%e7%89%a9800

こんにちは。
企業再生フィールドの奥田です。

黒字百箇条の第八十条は「自社の売上を極める」です。

売上は、、、誤解を恐れず言うなら、
その事業の存在意義です。

その事業が社会に対して貢献した量を、
金額に変換したものが売上です。

黒字の会社様は、
売上に対しての考え方が、
非常に緻密で論理的です。

売上を分解して状態を把握する場合も、
幾つもの切り口で分解しています。

一般的な「商品ごとの数量×単価×頻度」だけではなく、

▼利益率の動向と要因
▼数量の伸び率
▼数量が伸びている客層
▼お客様に喜んでもらっている、その本質
▼市場における自社数量のシェア
▼市場の傾向・環境の変化
▼納品後のお客様の反応
▼納品後のお客様へのフォローとその反応
▼ライバル会社の動向

というような項目を、
誰よりもよく理解しています。

自社が提供しているモノが、
どのような環境下にあるかを誰よりもよく知っているというのは、
当たり前のようでなかなかできていないもの。

黒字になるには、
まずは自社の売上を極めることが、
大事ですね。

黒字百箇条の第八十条は「自社の売上を極める」でした。

企業再生フィールド 奥田

84jo%ef%bd%9a%ef%bd%9a%ef%bd%9a%ef%bd%9a55555555555555

2016年11月7日
第78回ベスト気づき・学び「お知らせすることの大切さ」

会計コンサルティング部の田村です。
第78回の「ベスト気づき・学び」をご紹介します。

『お知らせすることの大切さ』

自動車修理・販売業のお客様からスタッドレスタイヤのキャンペーンチラシを頂き、
社内で回覧したところ、職員で購入してくれた方がいらっしゃいました。

当社主催のセミナーに関して、 お客様にお声がけしたところ
「せっかくお声がけ頂いたので出席します」との回答を得、出席頂きました。

有益な情報や価値のあるものが手元にあっても、
存在を知られていなければ「ない」のと同じです。

親しい家族でも友人でも、一番身近な自分であっても、
その日その日で興味のあるものは変わります。

何か情報を発信する際に、 あのお役様はきっと興味がないだろうとか、
このお客様は興味があるだろうとか、 自分で勝手に取捨選択せずに、
お客様全てに分け隔てなく公平な情報を提供して、
「ある」ことを示していきたいと思います。

誰かから預った情報を自分で削除せず、 次の方にバトンタッチすることが、
また誰かから情報を預れることにも繋がると思います。

お知らせする、そしてお知らせしてもらえる、
そのような流れ創りを目指したいと思います。

会計コンサルティング部 田村誠司

dengon_game_joushi_buka

 

2016年11月2日
お客様対応力で地域TOPになるために ~中山グループ全社員 秘書検定2級合格への奮闘記~

11月1日 秘書検定中間試験を実施しました。

これまでの各自の勉強の成果が合格ラインに達しているか?
確認のために、みんなで中間試験をしてみました。

結果は・・・
約3割の職員は合格ラインに達していました。
残りの人は、あともう少し・・・。

11月12日の試験本番まであと11日。いや、まだ11日!
全員合格を目指して頑張ります!!

教育研修委員会
金谷

img_0666

img_0667

2016年11月1日
「税務調査対策セミナー」を開催いたしました

平成28年10月28日、
「税務調査対策セミナー」を東急ホテルにて開催いたしました。

第1部は「相続税税務調査の実態と対策」でした。

手取屋祐一税理士事務所の手取屋所長より、
税務調査の現場から留意したい事項の説明がありました。

申告した後の税務調査で、
当初申告について修正が必要となる割合は、
88%もあるということです。

今回はその指摘内容、指摘されるであろう内容に対する
事前策の具体的な説明があり、
非常に勉強になったとの声が多かったです。

28-10-28-%e7%a8%8e%e5%8b%99%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e5%af%be%e7%ad%96%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0dsc_0009

第2部は「最近の税務調査の傾向と対策~事例を踏まえて~」でした。

当社の常務社員税理士の小嶋と税理士の中島から、
直近の税務調査について事例を紹介しました。

実際にあった指摘事項について、
税法に基づく判断によりご理解頂いた事例を説明しました。
実際の事例ということで、
大変参考になったとの声が多かったです。

28-10-28-%e7%a8%8e%e5%8b%99%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e5%af%be%e7%ad%96%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1dsc_0021

税務調査対策セミナーは、年に2回、開催しております。
なお「税務調査安心パック」にご加入のお客様は 無料でご招待しております。

次回は来春開催を予定しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

セミナー委員会 奥田 龍史

2016年10月31日
第77回「今週の気づき・学び」

税務コンサルティング部の坂です。
第77回「今週の気づき・学び」をご紹介します。

先日、家族で小松市にある「こまつの杜」に行ってきました。
施設の中に「わくわくコマツ館」があり理科や科学、
ものづくりに興味を持ってもらう イベントが行われていました。
その体験イベントの1つに上から卵を落として割れないようにする実験がありました。
材料はコピー用紙とセロハンテープと輪ゴムです。

早速、子供はチャレンジし成功してしまったのです。
「ご両親もどうぞ」と言われましたが、
子供の手前失敗したらどうしよう・・・と思い躊躇してしまいました。
一方で、他のおじいちゃん、おばあちゃんは一緒に楽しんでいる姿をみて、
チャレンジすることは本来楽しいことであると実感しました。

失敗したらどうしよう・・・ではなく、とりあえずやってみよう!やってみたい!
という気持ちを大切に楽しんでみるのもいいのではと感じる出来事でした。

皆さんもこの秋、何かにチャレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか?

税務コンサルティング部 坂

169743

 

2016年10月31日
委員会・フィールド紹介「教育研修委員会」

こんにちは。PR委員会 村浜です。

中山会計では、主たる業務の他に、
「フィールド」や「委員会」と呼ばれるチームを組織しています。
日常とは違う業務をいつもと異なるメンバーで行うことで
自らの仕事の幅を広げ人間性を磨いています。

今回は教育研修委員会をご紹介します。

活動内容:
会計事務所は、税務・会計の専門家集団であるとともに、
お客様へのきめ細かい気配り・心配りのできるサービス業としての対応力も必要です。
「相談しやすさ№1」を目指して様々な取組をしていきます。

活動予定:
秘書検定(11月)
新入社員研修
社会人としての基礎の習得プログラム作成
実技研修の案内

メンバー:
森本(委員長)、倉岡(副委員長)、金谷、高橋、坂

「お客様対応力で地域TOPになろう!」をモットーに
全員一丸となって日々努力しています。
その第一弾として11月に秘書検定を受験します。全員合格を目指し奮闘中です。
今後の私たちに期待してください。

dsc_0001%e6%b1%ba%e5%ae%9a
写真左から坂、倉岡、森本、高橋、金谷

%e7%a7%98%e6%9b%b8%e6%a4%9c%e5%ae%9a%e5%85%a8%e5%93%a1
頑張ろう!!

一年間このメンバーで頑張ってまいりますのでよろしくお願いします。
次回は確定申告委員会の紹介です。

PR委員会 村浜

2016年10月29日
M&Aスペシャリスト資格取得支援養成講座の講師を務めました

10月5-7日の3日間に渡りM&Aスペシャリスト
資格取得支援養成講座および検定試験が行われました!

7年前は資格取得のため受講生として臨んだ講座でしたが
本年は講師としてご指名いただきました(*^^*)

M&Aのプレイヤーとしてのみならず
業界発展に向け後進の指導にも努めてまいります!!

常務社員税理士 小嶋 純一

img_0710

img_0712

img_0711

2016年10月28日
ものづくり補助金(革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業補助金)

平成28年度補正予算が成立し、
平成28年10月14日にものづくり補助金の事務局に
前回と同様「全国中小企業団体中央会」に決定いたしました。

事務局の決定から約1か月後には、
ものづくり補助金の公募が開始されると思われます。

≪補助金の詳細≫
① 中小企業者等が第四次産業革命に向けて、
IoT・ビッグデータ・AI・ロボットを活用する
革新的ものづくり・商業・サービス開発の支援
(補助上限:3000万円、補助率:2/3)

② 中小企業者等のうち経営力向上に資する
革新的ものづくり・商業・サービス開発の支援
(補助上限:1000万円・500万円、補助率:2/3)
※1 雇用・賃金を増やす計画に基づく取組については、
補助上限を倍増
※2 最低賃金引上げの影響を受ける場合は補助上限を更に1.5倍
(上記1と併せ補助上限は3倍)

当社ではこれまでにも、ものづくり補助金の申請のお手伝いを
させていただいております。
補助金の応募をご検討中の方は、お気軽にお問合せくださいませ。

076-243-5233

担当 黒梅又は金谷

補助金・助成金フィールド 金谷

 

 

2016年10月24日
第76回「今週の気づき・学び」

税務コンサルティング部の瀧田です。
第76回「今週の気づき・学び」をご紹介します。

自宅の前の街路にイチョウの木が間隔を置いて何本も植えられています。
紅葉の時期はきれいで明るく目の保養にもなり気分もリラックスしますが、
落葉した後は道路や家の庭先まで辺り一面、黄色の葉でいっぱいになります。
秋は自宅の庭先にある一本の柿の木からの収穫に合わせて落ち葉拾いをし、
いい汗を流しています。

イチョウの木の横に別の木が車の交通の妨げになるくらい、
繁茂しており、 行政に連絡したら、伐採してもらえることになりました。
そのとき行政のサービスに相談のしやすさを感じ、
その丁寧な対応に好感 を抱きました。

私は税理士として日々、お客様の税務相談に応えておりますが、
中山会計の スローガンでもある相談しやすさNo.1を心がけたいです。

税務コンサルティング部 瀧田 仁

091771

1 20 21 22 23 24 25 26 27 28 95